おいしいごはん Buono 日記
美味しいもの・美味しいお酒で 幸福に
プロフィール

ボーノ くん

Author:ボーノ くん
食べること・飲むことが大好きです。
ボーノ家の日々の食事が中心になります。
料理は主に妻が作っていますが、
休日等 時間のある時は
料理好きのボーノも作っています。
アップのタイミングは
若干ずれるときもあります。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



キーワード検索

家ごはん 肉料理 和食 洋食 写真 魚料理 ラーメン ワイン ごはん類 中華 デジタル写真 パスタ カレー スイーツ 取り寄せ・購入 情報 餃子 刺身 パン そば・うどん 寿司 日本酒 エスニック ピザ 焼酎 テイクアウト 昔の写真 イタリアン ランチ ブログ フレンチ 洋菓子 香辛料・調味料 焼そば お弁当 車バイク モノクロ写真 カメラ 政治 旅行 天婦羅 食堂 洋酒 その他のお酒 コーヒー・飲み物 ビール  居酒屋 和菓子 レシピ バイキング 雑談 盛付  野菜料理 ブログ 弁当 寿し 惣菜 



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



長野出張・1日目
昨日 一昨日と、長野県佐久市に出張していました。
上信越道・横川SA(下り)で、早目の昼食です。

1丸
炙り麦豚ラーメン680円です。
麦豚のチャーシューとのことですが、普通のバラ肉でした。^^

2丸
SAで こんなパンを売っていました。
高崎弁当オリジナル・だるまくん200円です。
メロンパンのリンゴバージョン?リンゴ果汁入りです。

3丸
仕事が終わっての宿泊は、東急ハーヴェストクラブ旧軽井沢です。

4丸
今回は庭側の洋室でした。

5丸
庭の紅葉です。

6丸
軽井沢は丁度 紅葉シーズンだったようで、ホテルは満室でした。

7丸
露天風呂です。

9丸
夕食は、軽井沢駅近くの 肴膳(こうぜん)さんです。

8丸
日本酒・焼酎の品揃えが凄いです。

10丸
十四代や 森伊蔵まであります。

11丸
いただいた日本酒です。

山形 十四代・本丸990円
山口 獺祭・純米大吟醸990円
福島 飛露喜・特別純米890円
長野 佐久乃花・吟醸生790円

流石は十四代、美味しいです。佐久乃花も好みでした。

12丸
蛸の唐揚・ししゃも・牛スジ煮込み・葱間とナンコツ焼きです。

13丸
カマンベールチーズ揚げ・馬刺し・げそ揚げ・漬物です。
どれも無難な感じでしたが、馬刺しと げそ揚げ 美味しかったです。
こちらのお店、390円メニューが多いのも嬉しいところです。

14丸
〆はお茶漬けに漬物をいれました。

凝った料理はありませんが
お酒の豊富さと お店のお兄様方の接客が
とってもよい感じの居酒屋でした。           つづく


東急ハーヴェストクラブ関連記事
2013/06/09 軽井沢の旅http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-386.html
2013/11/01長野出張・2日目 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-531.html
2014/06/22 熱海伊豆山・前編 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-755.html
2014/06/23熱海伊豆山・後編 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-756.html
2014/10/05 箱根の旅・前編 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-860.htm
2014/10/06箱根の旅・中編 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-861.html
2014/10/07箱根の旅・後編 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-862.html
2015/11/08 熱海伊豆山・蓬 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-1244.html
2015/11/09熱海伊豆山・壱番 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-1245.html
2015/11/10熱海伊豆山・おざわ http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-1246.html


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


浦和・鮨ふく
1丸
浦和伊勢丹の裏手にある「鮨ふく」さんです。
L字カウンター6席+4名テーブル×2の小さめのお店です。
ランチは、にぎり鮨と特上の2種があり 特上をお願いしました。

2丸
小鉢の 生いくらです。

3丸
醤油は薄めですが、出汁がよく滲みていて美味しいです。

4丸
赤身です。

5丸
雲丹です。

6丸
烏賊です。

7丸
車海老です。

8丸
海老の頭の素揚げです。

9丸
鯖です。

10丸
中とろです。

11丸
玉子です。

12丸
穴子です。

13丸
鉄火巻きです。

14丸
別注の山牛蒡巻きです。

15丸
浅蜊の味噌汁です。
お澄ましのような味噌の薄さ
混ぜないで上澄みだけを よそった感じでした。
ご夫婦だけ(土日のお昼だけ?)のお店は満席でした。

16丸
水菓子は梨です。

特上にぎりは、小鉢・にぎり9貫・お椀・水菓子で2100円。
どれもそれなりに美味しいのですが
ちょっと面白みに欠ける気がしました。

CPが良いとの口コミもあったので、期待しすぎてしまったかも。


1泊で、長野県に出張していました。
今朝まで雨でしたが
軽井沢、丁度 紅葉が綺麗でした。


テーマ:日本料理・寿し・割烹料理 - ジャンル:グルメ


ピッツァ マルゲリータ
1丸
ある日の食卓

2丸
ポテサラです。

3丸
ホワイトアスパラです。
ソースは、ピリ辛トマトとバジルバターにしました。

4丸
漬け鮪のマリネです。
鮪の赤身を漬けにして、オリーブオイルのタレで和えました。
鮪の赤身は漬けにすると、まったりとして美味しくなります。

5丸
ピッツァ マルゲリータです。

6丸
少しだけトマトソースが少なかったですが
アツアツのチーズとろけるピザは美味しいです。
410℃の石焼プレート、僅か3分弱で裏面もちゃんと焼けます。

8丸
ワインはシチリアの白、フェウド アランチョ インツォリアです。

今朝、テレビ朝日で放送のピザをみて驚きました。

10丸
センプレピッツァさんの25㎝のマリナーラ
なんと280円です!
チーズの無いピザとは言え、安すぎます。
マルゲリータは390円、チーズ代位の価格です。
イタリアンのシェフも絶賛、まだ9店舗の展開ようです。

Sempre pizza
http://www.semprepizza.jp/

9丸
庭の花水木です。
急に寒くなってきたので、色付き始めました。


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


豚ロースのカリカリ柔らか焼き(のはずだった)
1丸
ある日の食卓

2丸
小松菜のお浸しです。

3丸
じゃが芋の青海苔和えです。

4丸
お出汁たっぷり玉子焼きです。

5丸
青梗菜の肉味噌巻きです。

6丸
かますの塩焼きです。
売場で3枚におろしてもらっているので、
骨をとって飾り包丁を入れ
クルっと巻いて オーブンで焼くだけです。

7丸
豚ロースのカリカリ柔らか焼きです。
大根おろし醤油でいただきました。

8丸
「カリカリ柔らか焼き」のはずだったのですが、失敗!

沸騰させないで低温で茹でたのですが、柔らかくなりませんでした。(><)
やはり豚肉は角煮のように、じっくりと煮込まないとトロケないようです。

茹でた後に表面に片栗粉を塗って、表面だけ強火で焼いたので
カリカリ感はでたのですが、中のお肉をトロトロにしたかったです。
次回は、じっくり煮込みたいと思います。

9丸
デザートは神奈川県・紅谷さんの「クルミッ子」です。
ほろ苦いキャラメルに胡桃を入れて、サブレ生地で挟んだとのことで
美味しいです。

10丸
鯱(しゃちほこ)ではありません。(笑)

もち豚のロースです。
立ちました~。^^
いつもにまして、ぶ厚かったです。
お肉を手放しで 立てて焼いたのは初めてでした。(^^)


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


麻婆豆腐
1丸
ある日の食卓

2丸
空芯菜のオイスターソース炒めです。

3丸
モヤシの中華風サラダです。

4丸
麻婆豆腐です。

5丸
ミルで挽きたての 花椒の痺れが美味しいです。

昔は、「少しだけ辣油で辛いだけの豆腐炒め」と思い(そのようなお店がほとんど)
お店でも めったに食べなかった麻婆豆腐、
程よい辣油の辛さ + ホァジョー(花椒)の強烈な痺れる辛さ + 深い旨み、
板橋の四川家庭料理屋さんで、本場四川麻婆豆腐に出会った時には
衝撃の驚きでした。

以来、研究を重ね(妻が)
へなちょこな?お店には負けないと自負していますが
一度 四川に行って、麻婆豆腐と 汁なし坦坦麺を
食べてみた~い! デス。^^

6丸
〆の麻婆ごはん、ウマウマです!

7丸
焼酎は霧島酒造さんの 赤霧島です。

幻の紫芋「ムラサキマサリ」が原料で、
ムラサキマサリに豊富に含まれる
ポリフェノールと焼酎麹が生成するクエン酸に反応して
もろみが真っ赤になることから「赤霧島」と命名されたそうです。

九州限定の「極みの黒の紫芋」のほうが美味しいと思い
最近は赤霧島を飲んでいませんでしたが
久々に飲むと、やはり赤霧島もコクがあって とっても美味しいです。
赤霧島、なかなか手に入らない芋焼酎です。


昨日は、20 ん年ぶりに 包丁を買いました。\(^^)/

8丸
藤原照康氏作 牛刀 21センチです。

鋼材とステンレスの組み合わせですが
今ではめったにない 完全手造りとのことです。
手打ちした凹みが なんとも言えない顔となっています。
ずっと使っていた包丁は、大分小さくなって取っ手も割れていました。
(もちろん、これからも活躍してもらいます)

ウキウキですが、今までは片刃だったのが突然両刃になったので
癖が抜けずに、大根の輪切り 曲がって切れてしまいました。(><)
でも今夜も、切るのが 楽しみ~!^^


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


ロゴスキーのピロシキ
1丸
ある日の食卓
買ったもので すませました。^^

2丸
日進ハムの シュゼットサラミです。
僅かな酸味が美味しいけれど
いつものゲルダーソーセージのほうが 好きです。

3丸
牛蒡サラダ・鶏葱ザーサイサラダ・フレンチサラダです。

4丸
バジルのソーセージです。

5丸
ロゴスキーの ピロシキです。

6丸
肉ピロシキ(奥)と 野菜ピロシキ(手前)です。

肉ピロシキは、豚合挽きに玉葱と春雨を入れた
スタンダードタイプで一番人気とのことです。

野菜ピロシキは、キャベツと人参とマッシュルームを
サワークリームで味付けしたとのことですが、酸味は少ないです。

肉よりも、サワークリームの野菜のほうが変わっていて
周りのパンにも合っていて好きです。
さっぱりといただける 揚げパンです。

渋谷ロゴスキーさんは1951年創業、日本初のロシア料理専門店とのことです。
http://www.rogovski.co.jp/


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


かわはぎ & 甘鯛の お刺身
1丸
ある日の食卓

2丸
冷奴に茗荷です。

3丸
南瓜の炊いたのです。(残りです)

4丸
豆みょう炒めです。

5丸
カワハギと 甘鯛の お刺身です。
似ていますが、手前がカワハギ、奥が甘鯛です。

6丸
カワハギには大きな肝がついていました。
新鮮なのか、崩れにくかったので、スライスしました。

そのまま食べると その名の通り
甘鯛(ぐじ)のほうが 甘くて美味しいです。
でも肝と一緒にいただくと カワハギのほうが美味しいです。
甘鯛+カワハギの肝も食べてみましたが
カワハギ+カワハギの肝のほうが、合っている気がしました。
そうでないと、カワハギが可愛そうなので。^^

ちなみに、いつもの角上魚類さんで
計750円 お買い得なお刺身でした。


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


小栗鍋
1丸
ある日の食卓

2丸
味噌キューです。

3丸
南瓜の炊いたのです。

4丸
甘唐おじゃこです。
甘唐辛子では初めてですが、1個だけ当たりがありました。(><)

5丸
小栗鍋です。

6丸
昨年、味の素さんのCMで、小栗旬さんが食べていたお鍋で
白菜と豚バラのミルフィーユ鍋です。

寒いとの予報で、お鍋にしました。(^^)
生姜が多いほうが美味しいので、途中で追加しました。
白菜に豚バラに生姜、とっても美味しいです。

台風27号、速度が大分遅いようですが、
突然早くなってくれるのでしょうか?
速度が遅いと雨量が心配です。
ほとんどの地域の排水設備の能力は、僅か50mm/hですからね。


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


サーロインの フォアグラのせ
1丸
ある日の食卓

2丸
パプリカと小松菜のマリネです。
少しだけ残っていたパプリカ、並べて面積を稼ぎました。^^

3丸
カリフラワーの大葉サラダです。
ろく助の塩とオリーブオイルで和えています。
マヨも加えたほうが良かったかも?

4丸
オニオンスープです。
スライスチーズが とろけ不足でした。

5丸
茄子のトマトソースです。

6丸
サーロインの フォアグラのせです。

7丸
贅沢に、小さめの和牛サーロインの上に、フォアグラのソテーをのせました。

8丸
サーロインはレアに、
フォアグラは片栗粉をまぶして表面カリッと火をいれました。
うまうま で~す。(^^)

フランス産のカナール(鴨)ですが、100g600円弱でしたので
自宅ですると フォアグラも安いです。

9丸
ワインはボルドーの ル・オー・メドック・ド・ジスクール2008にしました。
グラスも大き目の ボルドー用で。

ちょっと贅沢な 家飯でした。(^^)


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


四川雲白肉
1丸
ある日の食卓

2丸
モヤシのキムチサラダです。

3丸
くらげのサラダ(購入)と 青梗菜です。

4丸
ホワイト餃子高島平店さんの 海老入り水餃子です。

5丸
四川雲白肉(風)です。

6丸
茹でた豚バラブロックをスライスして
ニンニクや五香粉を効かせたタレをかけています。
胡瓜と一緒にいただくと 食感も良くなります。
まったく辛くないのですが、
雲白肉(ウンパイルー)は四川料理とのことです。

7丸
豚バラ玉子チャーハンです。
やはり 〆は炭水化物になりました。^^


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


豚バラ大根
1丸
ある日の食卓

2丸
焼き茄子です。

3丸
百合根の玉子とじです。

4丸
久々に買った百合根を使っていなかったので、急遽玉子とじにしました。
百合根、ホクホクして美味しいので好きです。

5丸
ブリのお刺身です。

6丸
豚バラ大根です。

7丸
味の素さんのCMを見て、食べたくなって作ったそうです。
どんな味付けなのか?スーパーで見て
「すき焼き」と書いてあったので、適当に真似してみたようです。
(現品買わずにすみません。)

かなり甘いタレでしたが、豚バラと焼いた大根には良くあっていて
白ごはんの おかずにも最適だと思います。


オリーブラーメンのトマトスープ

昨日は1日中 雨が降っていて寒かったので、ラーメンにしました。

8丸
香川県小豆島・共栄食糧さんのオリーブラーメンです。

9丸
塩スープとトマトスープのうちの、残っていたトマトスープをいただきました。

10丸
トッピングは、豚バラ・鶏チャーシュー・青梗菜・赤パプリカ・黄パプリカ
半熟ゆで玉子・湯剥きプチトマト・茹でモヤシ・オリーブオイルです。

11丸
麺は中太のストーレートで、パスタのようにツルっとしています。
真っ赤なトマトスープに 白い麺が綺麗です。

肝心の味は、市販のトマトケチャップを飲めるようにした感じのスープで
酸味があってコクが足りない感じで 少しがっかり、
もう一工夫 何か欲しいところです。
焦がしニンニクと、パルメザンチーズをかければ良かったかも?

オリーブラーメン、そのままいただくなら
塩スープのほうが好みでした。

塩スープのオリーブラーメンの過去記事
http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-471.html

鶏の柔らか煮、今回は失敗してしまいました。(><)

前回と同じに、隠し包丁を入れた鶏モモ肉かたまりを
冷たいスープに入れて火をつけ、沸騰したらさらに3分茹でて自然冷却
冷蔵庫に入れて一晩寝かせたのですが、切ってみると
まだ生の部分があり、急遽スライスしてさっと茹でましたが
硬くなってしまいました。

たぶん火が強すぎて、沸騰するまでの時間が早すぎたのではと思います。
次回は、沸騰までを弱火にしてみたいと思います。


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


お豆腐のオーブン焼き
1丸
ある日の食卓

2丸
ポテトサラダ、明太子&バジルです。

3丸
パテの端っこです。
3回 楽しめました。

4丸
お豆腐のオーブン焼きです。
豆腐・チーズ・ミートソースです。
ヘルシーですが ボリュームがあります。
大葉が よいアクセントになっています。


昨日のお昼

5丸
久々の 牛蒡パスタです。

6丸
ささがき牛蒡・ピーマン・ニンニク・ベーコンを
少しペペロンチーノ風にピリ辛に、そして隠し味にお醤油です。

関東地方は昨晩からずっと雨、来週は また台風が来そうです。
明日の晴れ間は貴重です。


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


有りあわせでディナー
1丸
ある日の食卓

2丸
生姜の 「ぶどうとブルーベリーの酢」 漬けです。
酢の賞味期限が迫っていたのと、大きな生姜があったので 漬けてみました。
甘めのバルサミコのような味で 美味しいです。

3丸
ブロッコリーの マヨトマト炒めです。

4丸
玉葱天(購入)を焼いたものです。

5丸
スペイン風オムレツです。

6丸
我が家のカレーです。
作ってから、何日も経ったので
旨辛マロカレーです。^^

戸田市の パン選手権

7丸
ランチにいただいた サンドイッチです。

安~い、手造りお弁当のお店
戸田市・いそざき肉店さんのサンドイッチ100円です。
カツサンド(キムカツタイプ)と玉子を、焼いたトーストに挟んでいます。

ただ今、埼玉県戸田市で 「いち押しのパン」 を決める
戸田市パン選手権2013(12店舗が参加)に 参加されているパン
このサンドイッチ(参加店のパン)を買うと 投票券が貰えます。
投票者の中から抽選で、東京ディズニーリゾートパスポートや
食事券・商品券がいただけます。^^

戸田市パン選手権2013
http://blog.todakouen.jp/archives/cat_1154940.html


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


戸田・南京路のテイクアウト & 芋焼酎 克
1丸
ある日の食卓

3丸
くらげの中華サラダです。(購入)

2丸
焼き茄子のピリ辛中華風です.

4丸
戸田市の南京路さんの 焼き餃子です。2人前540円です。
ニンニクその他、かなりしっかりした味付けで美味しいです。

5丸
南京路さんの チャーハンです。1人前420円です。
具は玉子とチャーシューだけですが、塩加減がよくて美味しいです。
(お昼は労働者向けか、やや塩濃い目です)

南京路さんのテイクアウト、時間がないとき、作りたくないとき 助かります。

6丸
鹿児島県の東酒造さんの芋焼酎「克」です。
前村貞夫杜氏の焼酎です。
前村杜氏は、人気の焼酎「魔王」を作られた方です。
かなり久しぶりに飲みましたが
芋にしては癖のない、優し過ぎる焼酎です。

7丸
夜の南京路さんの看板です。
年季がはいっています。^^


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


我が家のパテドカンパーニュ その2
1丸
ある日の食卓

2丸
ルッコラとブルーチーズのサラダ & ホッキ貝のサラダ(購入)です。

3丸
赤ピーマンのムース・茄子のペースト?・ゴルゴンゾーラのムースです。

4丸
赤ピーマンのムースです。

5丸
茄子のペーストを作ろうと思っていたのですが
勘違い、オリーブオイルを入れすぎてしまい
茄子のアヒージョになってしまいました。(><)
甘めで 味はいいです。^^

6丸
ゴルゴンゾーラのムースです。

7丸
パテドカンパーニュです。

8丸
今回は 初めてフォアグラを入れてみたそうです。

9丸
いつもより、やや、さっぱりとした仕上がりですが
バケットがすすみます。
前菜のパテ、私はメインの料理になると思います。

10丸
ワインはマキノ酒店で購入の
マキコレ・ドメーヌ ド カブリアック カベルネです。
ボルドーのカベルネソービニオンとは違った酸味を感じます。
お手頃で 美味しいワインです。


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


鯖の開きと 南京炉のからし肉ラーメン
1丸
ある日の食卓

2丸
残り物の牛蒡の金平と 南瓜の炊いたのです。

3丸
鶏皮モヤ玉炒め・塩海苔入りです。
鶏皮と塩海苔が、旨味をだします。

4丸
鯖の開きです。

アントンでの遅~いランチ、まだ おなかも空いていなかったので
夕食は鯖の開きにしました。

やっぱり 鯖は素晴らしい!
刺身・塩焼き・味噌煮・干物、どれも美味しいです!
〆過ぎの鯖以外、大好きです。^^


戸田市・南京炉さんのラーメン

メニューを見ていたら、からし肉ラーメン(辛口)というのが気になりました。
どんなラーメンかな~、
もし 和辛子を使っていたら面白いんだけど… などと想像しながら注文しました。

5丸
からし肉ラーメン630円です。
やはり普通に、ピリ辛肉炒めラーメン(スタミナラーメン)でした。

6丸
お肉も野菜もたっぷりで、麺を引っ張り出すのが大変ですが
美味しいです。^^

南京路さん、いつも正午前から混んでいて
店頭に数名 並んでいることもありますが
炒め物・揚げ物担当のお母様?の手際がとっても素晴らしく
料理がでてくるのが早いです。
旨い!安い!早い! お昼には助かるお店です。

↓元祖「早い!旨い!安い!」と言えば

[続きを読む]

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


公津の杜・アントン & マキコレ・ワイン
1丸
成田市のお隣、公津の杜のイタリアン・アントンさんです。
5ヶ月ぶりの訪問となりました。

2丸
定番メニュー以外に、黒板メニューもたくさんあります。
前菜は若干値上がりして 各680円です。

5丸
グラスワインはマキコレの、ドメーヌ ド カブリアック カベルネです。

3丸
選んだ前菜その1:さんまと じゃが芋のテリーヌです。
秋刀魚とジャガイモの組み合わせは初めていただきましたが、いけます。

4丸
選んだ前菜その2:オニオンタルトです。

6丸
手打ちパスタ:イカスミのタリアッテレ・魚介のトマトクリームです。
1人前をシェアしてくれました。
魚介たっぷり、トマトクリームがアルデンテのパスタに絡んで美味しいです。
よ~く考えてみると、5ヶ月前にも選んでいました。^^

7丸
ソースが美味しいので パンをお願いしました。

8丸
仔羊のローストです。こちらもシェアしていただきました。

9丸
肉厚の骨付き仔羊、脂部分も美味しいです。

イタリア料理って日本式とは違がっていて、最後にご飯ではなく
パスタやリゾットをいただいてから、メイン料理がでてくることに
いまだに少しだけ 違和感を感じます。^^
今回はおなかも膨らんだので、コーヒー・デザートはいただかず
メインで終わってしまったので、特に思いました。

公津の杜・アントン
http://www.anton1997.co.jp/

マキコレ・ワインを扱っている酒屋さんが富里にあるのは
以前から知っていたのですが
グラスワインが、やはり美味しかったので
アントンさんのシェフに道を教えていただき 行ってみました。

10丸
成田市役所前の交差点を曲がって2km程でしょうか
千葉県富里市のマキノ酒店さんです。
マキコレ・ワインを扱っています。
直射日光が入らないように、窓は目隠しされています。

11丸
店内のワインセラーです。

12丸
たくさんのワインが、リーズナブルな価格で並べられています。
お高いワインのセラーと、日本酒のセラーが別にあります。
ご主人が以前凝っていたという、貴重なバーボンもありました。

13丸
で、買ったマキコレ・ワインです。
金井麻紀子さんが、ワインとワインの造り手の中から何年もかけて見つけだした
ワインセレクションが「マキコレ」です。

マキコレ・ワインは

1.収量を抑える
2.自然農法に任せる
3.SO2(二酸化硫黄)を出来るだけ使わない
4.ヴァンダンジュ(収穫作業)の殆どは手摘みする。
  機械の場合も細心の注意を払いブドウを痛めないように収穫する。
5.腐敗果は除去し、使わない

が基準とのことです。

14丸
ブルゴーニュ ピノノワール セヴェカトリーヌです。
奥様を愛しすぎて?エチケットにしてしまったとのことです。
めったに いただかない、外すと酸味が強いブルゴーニュ
ご主人のお薦めワインです。楽しみです。

マキノ酒店
http://www.winedou.co.jp/index.php?PHPSESSID=3cc52ec8b4e2105402eec1340206901e

15丸
日没時間になってしまった帰路、首都高から見た東京スカイツリーです。
すご~く小さくて見えにくいですが、左端に東京タワーが見えていました。
右端には 富士山も見えていました。

今日明日は今年最大の台風・ウイパーの到来、
2004年の台風と同じようなコースとのこと、
皆様、ご用心を。


テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ


ホワイト餃子の水餃子
1丸
ある日の食卓

2丸
ゴーヤのブランデー漬けです。
本来は老酒漬けにするようですが
独特の癖が ほぼなくなって、お酒のあてにピッタリです。

3丸
黄ニラと豚ばらの 生姜炒めです。

4丸
茄子焼きの 醤油バターソースです。
手で皮目にオイルコートをしてから焼いています。

5丸
雑穀米のチャーハンの片面お焼き、玉子かけ仕上げです。
お昼に炊いた雑穀米をチャーハンにして
薄く広げ、片面だけを焼いて焦がして仕上げます。

6丸
裏面はこんな感じに焼けています。
もう少し焦がしても良かったです。

7丸
ホワイト餃子高島平店さんの 海老入り水餃子です。

高島平店さんのオリジナルだと思います。
冷凍のまま熱湯に入れて、浮かんでからさらに3分茹でて完成です。
冷凍保存で簡単調理なので、メニューに困ったときには便利です。

8丸
胡麻油・ラー油・花椒油・醤油 +微量の豆板醤とニンニクを混ぜた
四川風のピリ辛タレでいただきます。

9丸
デザートは 久々の「白い恋人」です。
クッキーも間のクリームも美味しいです。^^

札幌・石屋製菓さんのお菓子で、北海道土産NO1のお菓子だと思っていたら
最近のNO1は「じゃがポックル」だそうです。
知らんかった。(><)


ランチはカレーライスでした。
10丸
我が家のカレー・雑穀米バージョンです。
我が家のカレーの具は、豚バラブロックだけです。
1日寝かした旨辛カレー、ウマウマです。^^


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


我が家の パテドカンパーニュ
1丸
ある日の食卓

2丸
ゴルゴンゾーラのムースです。

3丸
スモークサーモンです。

4丸
ジャガバタ炒めです。

5丸
我が家の パテドカンパーニュです。
神楽坂のグーで、田舎風パテをいただいた日に
偶然、作ろうと材料を仕入れていたそうです。

6丸
今回は贅沢なことに、フォアグラを使っています。
いつもの鶏レバーを使ったパテとは違って、若干マイルドですが
癖がなくて旨みがあって 美味しいパテです。

田舎風パテ、残ったお肉を使って作る 家庭料理とのことですが
間違っても、我が家ではお肉が余って 残ることはありません。(^^)

7丸
ワインはボルドーの赤にしました。


↓ ラディッシュの飾り切り

8丸

① 底を座り良く平らに切ってから、トップをV字にカットします。
② 90度廻してさらにV字カットして十字に。
③ 一辺に切り込みを入れます。
④ さらに、二重に切込みを入れます。
⑤ それを4辺にして完成です。

9丸
ラディシュ、味はやや辛口ですが
飾りには可愛い アイテムです。


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


八角のお刺身 & 麺笑 コムギの夢の 限定塩ラーメン
1丸
ある日の食卓

2丸
京芋の香山椒かけです。
40cm程の大きな京芋だったので、食べでがありました。
何度も火を通していたので、味がよく滲みていました。

3丸
茄子の味噌炒めです。

4丸
空芯菜炒めです。
空芯菜って、本当に芯が空でストローのようですが、食感は良いです。

5丸
角上魚類さんの握り寿司です。

6丸
八角のお刺身です。

八角(別名、トクビレ その他多数)は、
ホウボウのような雰囲気の、細身の八角形の変な風体の魚です。

北海道のお寿司屋さんで 握りにしているのを
以前、テレビで見たことはありましたが
最近、角上魚類さんでもみかけます。

7丸
かなり しっかりとした白身なので、薄切りにしました。
やや脂があって、もっちり美味しいのですが
今回の八角は少し大きかったので 二人では多すぎました。


戸田市・麺笑 コムギの夢の 限定20食 塩ラーメン

8丸
コムギさんの 限定販売 塩ラーメン 750円です。
ラーメンというと 澄んだスープを想像してしまいますが、塩とんこつです。

イベントメニューの進化版のようで、コムギさんのFacebookの写真をみると
8月の戸田ふるさと祭りの時は、澄んだスープだったようですが
9月の上戸田ゆめまつりで、塩とんこつになって
今回はさらに、とんこつが強化されているように感じました。

トッピングは、チャーシュー2枚・半熟塩玉子・ネギ・きくらげ・辛子高菜です。
そこに卓上の、辛しモヤシ・すりゴマ・ニンニクをのせて いただきます。

9丸
麺は小麦感ただよう 自家製細麺です。

海の幸をふんだんに使った、コムギ自慢の塩ダレとのことですが
コムギさんの白ラーメン(海老油)と茶ラーメン(鯖油)のような
魚介系の主張はありません。

サッパリとスープを全部飲みほせるように
麺の甘味を感じられるように 仕上げたそうで、そのせいか
個性たっぷりのガッツリ系の コムギさんの他のラーメンとは違って
ある意味、安心できる「塩とんこつ」といった感じで
優しく、美味しいラーメンです。
今までのラーメンの合間に、休憩的に食べたくなる気がします。^^

10丸
コムギさんの店頭です。
以前は、小さな文字のメニューと 餃子の写真しかなかったので
私の撮った写真を差し上げたら、貼り出してくれています。
やはり初めての方には、どんな感じのラーメンなのか分からないと
お店に入りにくいと思います。
頑張っているラーメン屋さん、個人的には困るけど
行列のできるお店に なったらいいな~。

麺笑コムギの夢:埼玉県戸田市上戸田
https://www.facebook.com/komuginoyume

コムギさんの定番ラーメン 黒とんこつと 白とんこつ
http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-258.html


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


超お得なランチ/Brasserie Gus ブラッスリー・グー
1丸
JR中央線と、駅前のお堀にある 釣堀です。
東京の真ん中で、朝から魚さんと 楽しまれている方々が見えます。
一昨日は、市ヶ谷に出掛けていました。

で、用事を済ませ、お昼はどこでいただこうかと前夜調べ・・・
坂道を登って

2丸
テレビでお馴染みの、カルミネさんのイタリアンを通り過ぎ、着いたのは

3丸
神楽坂にあるフレンチレストラン 『ブラッスリー・グー』 さんです。

昔の雑誌の紹介記事によると
2000年オープンの、神楽坂気軽系ビストロの代表格、
本格フレンチやビストロなど、数々の名店で修業した新井孝志シェフのお店。
王道を貫いたレベルの高い料理は どれもボリューム満点。
コストパフォーマンスの高さは神楽坂随一。 とのことです。

人気店、12時を過ぎてしまったので、満席なら中華ランチにでもと
ダメ元で扉を開けてみると、ラッキーなことにガラガラでした。

4丸
入口を入った こちらの部屋は、予約客以外の席で 約20席
この隣りに、予約客用の部屋? 約20席があるようで
そちらには 大勢いらっしゃったようです。

一人で行ったので、またいつものように女性客ばかりの
完全アウェー?だったら、少し嫌だな~ と思っていましたが
女性はみなさん 予約されて来ていたようで、お隣の部屋でした。^^

5丸
店構えも店内も、ビストロのイメージそのものです。

ランチコースは、メニューA・1050円と メニューB・2100円の2種類で
メニューAは、前菜とメインだけのコース、飲物もデザートも 付いていません。

でもリサーチしてきた、前菜・主菜ともにプリフィックスの
メニューAで お願いしました。

6丸
まずは 温かいフランスパンです。
バターは付いていません。

7丸
前菜です。
9種類の前菜から選んだのは 『田舎風テリーヌ』 です。

8丸
想像していたよりも大きくて厚みがあり、ボリュームがあります。
外周は網脂で 包まれています。
一口いただくと、美味し~い!
思わず、赤のグラスワインを お願いしてしまいました。

9丸
小さいグラスですが、たっぷりと注がれました。
あっ! 会社に戻って仕事だ~ と思いつつ
戻るまでに1時間以上かかるし、
ここはフランス? まぁいっか~ ということで。^^

10丸
メインです。
7種類の前菜から選んだのは 『麦豚ロース肉のソテー ピクルスソース』 です。
前菜から想像した通り、大きな美味しそうなソテーです。
「良かった~ワインたのんで!」です。

11丸
絶妙な火加減でソテーされた、厚みのある、美味しい脂身もある
柔らかい麦豚、美味しい~です。

マッシュポテトに 美味しいソースもたっぷりなので
パンにバターが付いていても、使う余裕はなかったです。
ピクルスソースとのことでしたが、酸味は感じませんでした。

大きく美味しい 田舎風パテだけでも 1000円はすると思うのに
さらに、こんなメインがついて1050円、信じられません。
超・超・超 ~ お得です。(笑)

希望であれば、デザートとコーヒーも追加でお願いできるのですが
パンをお代わりするまでもなく、満腹になってしまったので
ご馳走様をしました。

お会計は、メニューA1050円+グラスワイン525円、
料理もタイミングよく出され、お店に入ってから出るまでの所要時間
僅か32分(撮影写真の時計より)と、リーマンの見方!
心身ともに大満足のランチでした。(^^)

2100円のメニューBは
《前 菜》  おまかせ盛り合わせ
《魚料理》  本日の魚料理(真鯛のポワレ クリームソース)
《肉料理》  次から選べます
        ○ 牛フィレ肉のステーキ
        ○ 牛頬肉の赤ワイン煮
        ○ 牛舌のポワレ香草バターソース
《デザート》 おまかせ盛り合わせ

の内容で、魚料理+肉料理+デザートのコースですから、
こちらも素晴らしいコスパです。

いただいた1050円のメニューAは
《前 菜》  次から選べます
        ○ お肉のテリーヌ
        ○ 田舎風テリーヌ
        ○ キノコの温かいテリーヌ
        ○ 鶏レバーのパテ
        ○ 鶏のリエット
        ○ 豚のゼリー寄せ ラヴィゴットソース
        ○ パルマ産生ハムと小海老のサラダ
        ○ ノルウェー産サーモンマリネ
        ○ オニオンキッシュ

《主 菜》  次から選べます
        ○ 本日の魚料理(真鯛のポワレ クリームソース)
        ○ インサイドステーキ
        ○ 仔羊の煮込み
        ○ 鴨モモ肉のコンフィ 粒マスタードソース
        ○ 豚バラ肉の赤ワインビネガー煮込み
        ○ 麦豚ロース肉のソテー ピクルスソース
        ○ 牛舌先の赤ワイン煮込み バターライス添え

と、もの凄い種類からのプリフィックスです。
どこかの居酒屋「○○の滝」さんとは違って
これは品切れです、はありません。(笑)

単品デザートは、クレームキャラメル210円、無花果のファーブソルト420円
その他全10種類用意されています。

コーヒー紅茶は、エスプレッソ210円、カプチーノ525円
その他全11種類用意されています。

12丸
ディナーは2980円となっていました。
前菜・主菜・デザート、ともにプリフィックスのようです。

この日は すんなり入れましたが
土曜日は、1週間前に予約で一杯になるとのことです。

神楽坂 ブラッスリー・グー
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000470/


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


ホワイト餃子 対決
1丸
ある日の食卓

2丸
肉野菜炒めです。

3丸
茄子とジャガイモのオイスターソース炒め・餡かけ中華スープです。

4丸
ホワイト餃子 対決です。
丁度、高島平支店さんの餃子と はながさ川越店さんの餃子
10個づつあったので、一緒に焼いてみました。

5丸
焼く前の 冷凍餃子です。
左半分が高島平店さんで、右半分が川越店さんの餃子です。
川越店さんの餃子は大きいです。
昔の高島平店さんも、野田本店さんも
この中間の大きさだったような気がします。

6丸
焼きあがりです。
15分くらいかかります。
左半分が高島平店さんで、右半分が川越店さんの餃子です。
今回の高島平店さんの餃子は常態が良く、
買ってからだいぶ時間が経っていたのに、やぶけたのは1~2個でした。
比較的新しい川越店さんの餃子は、4~5個やぶけました。

7丸
左が高島平店さんで、右が川越店さんの餃子です。
川越店さんの餃子は、丸いです。
高島平店さんの餃子は、包の中の空気が多いのだと思うのですが
焼く前は小さかったのに、焼いていると膨らんできて
川越店さんと あまり変わらない大きさになります。

8丸
中身です。左が高島平店さんで、右が川越店さんの餃子です。

皮は若干ですが 川越店さんのほうが薄いように感じました。
具とのバランスは高島平店さんのほうが良いと思います。

味ですが、どちらもシナモンは感じませんが
川越店さんの餃子のほうが、具がしっかりと入っています。
ただ、川越店さんのほうは、キャベツが多いのか?
高島平店さんのほうが、食べた時の食感が良いように感じました。

で、総合評価としては『高島平店さんの餃子』のほうが 好みでした。

前回、川越店さんの餃子だけを食べた時には
甲乙つけがたいと思ったのですが
同時に食べてしまうと、若干ですが
高島平店さんの餃子のほうが 美味しく感じました。

個人的な好みの結論として
ホワイト餃子高島平支店 > 餃子のきぬがさ川越店 > ホワイト餃子野田本店
となりました。

今度は、茨城県古河市の「餃子の丸満」さんのを 食べてみたいです。


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


鯖の刺身と 鮪のすき身と 瓢亭風玉子
1丸
ある日の食卓

2丸
三つ葉のお浸しの塩海苔和え・明太子のそのままと炙ったの
ゴーヤのブランデー漬け(隠れてます)・金時草のお浸しのオカカ醤油和え
瓢亭風玉子です。

3丸
豚とろ焼きです。

4丸
鯖の刺身・鮪のすき身・ホタテです。

5丸
長崎沖天然真さばの刺身です。
生の鯖は 久しぶりで美味しいです。

6丸
鮪のすき身です。
脂がのっています。

7丸
で、ご飯を炊いて 丼にしました。

8丸
久々の日本酒です。
まんさくの花 亀の尾仕込 純米吟醸生詰原酒 限定品です。
秋田のお酒です。

「限定品」という言葉に弱く、買ってしまいました。
社長さんの手描き?のイラストも買った理由の一つです。
かなり美味しいのですが、少し辛口で 僅かに日本酒っぽいところがあります。
もう少し辛さ控えめで 日本酒っぽくないほうが好みです。
でも数日経つと味が変化するので、これからが楽しみです。

9丸
京都の瓢亭さんの 八寸にでてくる『瓢亭玉子』を真似たつもり のものです。
(実物をいただいたことはありません)

超半熟ゆで玉子に、醤油を三滴たらしています。
醤油をたらしたばかりの時は 黄身の濃淡が綺麗なのですが
黄身よりも醤油のほうが 比重が重いようで 沈んでしまいます。

10丸
で、今回は失敗で、断面がギザギザになってしまいました。

下面をカットして座りを良くした玉子の上1/3をカットしたところ
黄身が小さくて下のほうにあり、少しだけしか黄身が見えませんでした。
そこで写真の状態で、包丁を水平に入れて 更にカットしたのですが
その際、指で押さえていたので、ビビって包丁を引けず
ノコギリ切り してしまい ギザギザに。
スパっと切らないと いただけません。(><)

11丸
本物の『瓢亭玉子』です。
HPからお借りしました。
400年近い歴史の瓢亭さん、本店は夕食27000円~
別館の松花堂弁当は5000円となっていました。

ちなみに以前は、箱根塔ノ沢の瓔珞さんでも 瓢亭玉子をいただけたようです。
こちらのご主人、二代に渡り瓢亭さんで 修行をされているそうです。

瓢亭
http://hyotei.co.jp/
瓔珞
http://www.youraku.co.jp/

↓ 電気製品の故障

[続きを読む]

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


グリーンカレー と 土曜日のランチ
1丸
ある日の食卓

2丸
人参サラダと ゴーダチーズと ラディッシュです。

3丸
京芋のトマトソースかけです。
辛口のトマトソースに、マヨとオリーブオイルを混ぜたタレでいただきました。
京芋、薄味にしておくと、色々と楽しめます。

4丸
グリーンカレーです。
いつもの、カルディで買っているタイからの輸入品
「 Roi Thai 」 グリーンスープカレーで作ります。
ココナッツが効いているのですが、時々シーハーしてしまうくらい(笑)
とっても辛くて 美味しいです。


土曜日のランチです。

雨で外出しなかったので、冷蔵庫にあったものです。

5丸
葱と香山椒のパスタです。

6丸
やや細めの太さ1.4mmのフェデリーニに
小葱・パプリカ・人参・ニンニク・ベーコンを使っています。
仕上げに 塩湯でした葱と、香山椒(パウダー)をトッピングしました。
結構いけましたが、もっと香山椒を多めにして
パンチがあったほうが良かったです。

盛り付けや彩りに使えるので、野菜は一度に全部を使いきらずに
少~しだけ、残しておく習慣がついてしまいました。^^


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


一本釣の伊佐木 と またまた無くなってしまいそうな 好きなもの
1丸
ある日の食卓

2丸
金時草のおひたしです。

3丸
京芋の醤油バターです。

4丸
蓮根の炊いたのです。

5丸
冷奴の明太マヨです。

6丸
ゴーヤチャンプルです。

7丸
大分・関の 一本釣の伊佐木です。

8丸
関鯵・関鯖は いただいたことがありますが
関 伊佐木は初めてです。
いつもの角上魚類さんで買ったそうですが
隣にあった 普通の伊佐木とは パッと見、別物だったとのこと。
肉厚で もっちり美味しい伊佐木でした。

伊豆修善寺の『あさば』さん でいただいた朝食の焼き魚
立派な切身の伊佐木焼きを 思い出しました。(^^)


↓ またまた 無くなってしまいそうな、好きなもの(><)


[続きを読む]

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


麺屋 空海
東京ビックサイトに出掛けた日、日の出桟橋に向かう前に
浜松町駅の近くでお昼をと思って色々調べ
鯛樹の「宇和島鯛飯定食」か、福気のラーメン「黒福」か と楽しみに
浜松町駅北口を出たらビックリ!

11時半頃に着けば 大丈夫だろうと思っていたら、
浜松町駅界隈の会社のお昼休みは11時過ぎから? と思えるほど
すべてのビルから人が出てきた? と思えるほど
老若男女、サラリーマン?がウヨウヨと(失礼)していました。

案の定、鯛樹さんの前には行列が、福気さんの前にも行列が…
で、第三候補の麺屋 空海さんに行ったら 空いていました。

1丸
麺屋 空海・浜松町店さんです。

2丸
入口横に券売機があり、
空海そば(塩・醤油)・鶏そば(塩・醤油)・とんこつラーメン
わんたんそば・つけ麺等のメニューがあります。

空海そば 800円の塩を注文、大盛り無料・クーポン持参で玉子サービスでした。

3丸
空海そば(塩)です。
トッピングはチャーシュー・江戸菜・しなちく・海苔・味玉に葱です。

まずスープをいただくと、なにやら旨味がとってもあって 美味しいです。
ゲンコツ・鶏ガラをフランス料理のスープストックに倣い、
丁寧にローストして焼き色をつけてスープをとっているとのことです。

塩はフランス・ブルターニュ地方ゲランド産の
マグネシウム・カルシウム・鉄分豊富な 自然塩を使用と拘っています。

4丸
麺はモンゴルの良質な天然のかん水を使用
なめらかなコシと風味が特長とのことです。

チャーシューも香ばしくて美味しいです。
ローストしてタレに漬け込んだものを、のせる前に炭火で炙っています。
江戸菜は小松菜のような感じで、シャキシャキ感が良い感じです。

材料に拘り、丁寧に作られているので、
やや高めの800円でも まあまあかと。

5丸
福気さん前辺りからみた「芝大門」です。
東京タワーの左下には六本木ヒルズの 森ビルも見えます。

とにかく、やたらと出足の早い街・浜松町でした。^^

麺屋 空海
http://www.umai-ramen.com/index.html

↓おまけ


[続きを読む]

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


お台場クルージング & 東京駅大丸地下のお弁当
1丸
レインボーブリッジです。
左端に(嫌いな)フジテレビも見えます。

2丸
JR浜松町から徒歩約8分、日の出桟橋です。
一昨日は天気も良かったので、こちらから水上バスに乗りました。
久々の船です。(似たタイプの船でしたが乗ったのは別の船です)

3丸
320名定員のアワータウン号(たぶん)の船内、
浅草行きの水上バスは、観光バスの団体客が乗りますが
こちらは私を入れて、乗客僅か10名とガラガラでした。

4丸
副船長さん?です。
指差し確認、徹底していました。
乗務員は船長さんと彼女の2名だけです。

5丸
竹芝桟橋に向かって疾走する水中翼船です。

6丸
東京タワーが見えます。

7丸
東京スカイツリーも見えます。

8丸
正面は、2020年東京オリンピックの選手村が出来る予定の 晴美埠頭です。

9丸
台場側からのレインボーブリッジと首都高速です。

10丸
後方から追ってきた東京消防庁の船です。
海猿のような格好をした消防士さん?が
甲板に立ったまま乗っています。

11丸
船長さんです。
何なのか分かりませんが、たくさんのスイッチと計器類です。
こんな船に(失礼)必要なのでしょうか?

12丸
目的地の有明埠頭・東京ビックサイトに到着です。・・・一応は仕事です。^^
ゆったり座って潮風を満喫、所要時間35分の のんびりクルージング
料金は400円でした。(注:1時間に1便しかありません)

13丸
一部、仕事に関係のある『東京国際消防防災展』です。(ここは屋外展示場)
梯子車体験は残念ながら予約制で、気が付いた時には締め切りあとでした。(><)
でも乗れなくて良かったのかも?
12階建てのビルに相当する高さまで 梯子を伸ばしていました。

既に13000歩以上 歩いたので、
帰路は臨時急行の都バス200円で、展示場前から東京駅に直行。
夕飯を仕入れるために、素晴らしいネーミングの東京駅大丸地下
『ほっぺタウン』に寄りました。

目的は、「ミート矢澤」さんの ハンバーグ弁当と
「かねざき」さんの 厚切り牛たんステーキ弁当です。
偶然、前夜テレビで放送しちゃったので
買えないかな~?と思っていましたが、大丈夫でした。

14丸
「ミート矢澤」さんです。
最高級黒毛和牛100%のハンバーグ(ご飯なし)1300円~
名物・シャトーブリアン弁当6800円、なんと極味弁当は9600円です。
で、一番人気の「ハンバーグ弁当」1500円を注文、
番号札を貰い、3~4分後に受け取りです。

15丸
「牛たん かねざき」さんです。
仙台の「かまぼこの鐘崎」さんが運営されているそうです。
こちらでの お目当ては、「厚切り牛たん弁当」1480円です。

16丸
注文してから、職人さんが焼いてくれるので、7~8分待ちます。

17丸
ある日の食卓です。

18丸
ミート矢澤さんの ハンバーグ弁当です。

19丸
テレビでは、ナイフを入れたとたんに火山の噴火のように飛び出していた肉汁
でませんでした~。 …ゴチになりますの、羽鳥アナの口調で(笑)
たぶん、冷めてしまったからだと思います。
消費時間5時間以内のハンバーグ、流石は牛100%、レアレアです。
過去食べたハンバーグの第2位という感じの美味しさです。タレが美味しい。
(第1位は、日光の和牛さんのハンバーグです)

20丸
かねざきさんの 厚切り牛たんステーキ弁当です。
厚切り牛たんが 3枚分入っていました。

21丸
冷めても柔らかくて、仙台の専門店で食べている美味しさです。

過去お弁当では、山形の「牛肉どまん中」が最高に好きでしたが
どちらのお弁当も、同じくらい好きになりました。
ほっぺタウン内の お肉の細道、
また機会があったら 寄りたいです。


ほっぺタウン内・お肉の細道
http://www.daimaru.co.jp/tokyo/grandopen/hoppe2/hoppe1.pdf
ミート矢澤
http://www.kuroge-wagyu.com/my/
牛タンかねざき・大丸東京店
http://www.kanezaki.co.jp/gyutan/daimaru.html


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


ステーキな ディナー
1丸
ある日の食卓

2丸
ククルーズです。(風)
チャイカというロシア料理店で知った料理です。
コーン・茹で玉子・蟹を使っています。

3丸
京芋のバジルソースです。

4丸
蕪とラディッシュのサラダ・湯剥きパプリカ添えです。

5丸
黒毛和牛のステーキです。

6丸
北海道産のA4だったのですが、脂身に少しスジがありました。
やはり、いつものお肉屋さんの 山形牛が好きです。

7丸
ワインは「ミッシェル・ノエラのピノ」です。

我が家では珍しいブルゴーニュ、残っていた最後の1本です。
やはりピノノワールは、やや酸味が強めなので
ボルドーのカベルネのほうが好きです。

8丸
記念日なので、ちょっとだけですが バラです。

9丸
以前から欲しかった、柔らかい皮の長財布もゲット!
昨日、寅の日に おろしました。
これで、お金を使っても 戻ってくるのだ!\(^^)/

一昨日は台風の影響で雨。
買物に行かず、冷凍室・缶詰・野菜室で なんとか工夫、
この記事を書いているのを見て、
「次回は山形牛にします」と言われてしまった。^^


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


骨付きラムの 香草パン粉焼き
1丸
ある日の食卓

2丸
ホワイトセロリのサラダです。

3丸
蝦夷鹿のハムの残りです。

4丸
スモークサーモンと 湯剥きパプリカです。

5丸
骨付きラムの 香草パン粉焼きです。

6丸
臭み取りのために、午前中から豆乳に投入してました。←京都の方で聞いた駄洒落^^

塩・胡椒・バジルで味をつけて、脂部分をフライパンで焼いた後
乾燥バジルを混ぜたパン粉をつけて、出てくる脂につからないように
オーブンの天板の上で 網焼きにしています。

7丸
鶏の出汁があったので、〆は鶏と生粒胡椒のリゾット風です。

8丸
考えていたよりも、生粒胡椒の塩分と
刺激的すぎない胡椒の旨味が 美味しい ご飯でした。

9丸
ワインはボルドーの赤にしました。


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


鹿児島 黒豚とんこつラーメン
1丸
マルタイさんの「鹿児島 黒豚とんこつラーメン」です。
ノンフライの麺で、焦がしねぎも付いています。

オリーブラーメンを 食べようと思っていたのですが
こちらが賞味期限、少しだけ過ぎていました。^^

2丸
こんな感じに出来上がりました。

3丸
トッピングは、鶏チャーシュー・半熟ゆで玉子・塩茹でキャベツ巻き
わかめ・海苔・キャベツの芯・小葱、
仕上げに、付いていた 焦がしねぎを パラパラっとしたら
しつこい見た目と なってしまいました。(^^)

丼が小さく、小葱多すぎ、スープが少なかったです。(><)

4丸
麺は中太のストレートで、やや塩分を強く感じました。

5丸
鶏チャーシューです。

オリーブラーメン(トマトスープ味)を食べようと思っていたので
豚肉ではなく、「鶏の柔らか煮」を前日仕込み、一晩寝かせておきました。

包丁の先をプスプスと刺した鶏モモ肉を 水(味付出汁)から茹で始め、
沸騰したら さらに3分間茹でて火を止め、冷めたら冷蔵庫に。
(今回はビタクラフトではない普通のお鍋使用です)
出汁がしっかり滲みて、しっとりで、柔らか旨く なっていました。

マルタイさんのラーメンは、いつも美味しいです。(^^)

マルタイ・鹿児島 黒豚とんこつラーメン
http://www.marutai.co.jp/products/stick/post_11.php


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ