おいしいごはん Buono 日記
美味しいもの・美味しいお酒で 幸福に
プロフィール

ボーノ くん

Author:ボーノ くん
食べること・飲むことが大好きです。
ボーノ家の日々の食事が中心になります。
料理は主に妻が作っていますが、
休日等 時間のある時は
料理好きのボーノも作っています。
アップのタイミングは
若干ずれるときもあります。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



キーワード検索

家ごはん 肉料理 和食 洋食 魚料理 デジタル写真 ごはん類 写真 ラーメン 中華 ワイン カレー パスタ 取り寄せ・購入 スイーツ 情報 刺身 餃子 そば・うどん パン 寿司 ランチ 日本酒 エスニック ブログ 焼酎 ピザ テイクアウト イタリアン 昔の写真 フレンチ 洋菓子 車バイク 旅行 お弁当  焼そば 香辛料・調味料 マリネ 政治 モノクロ写真 洋酒 天婦羅 カメラ 食堂 バイク その他のお酒 居酒屋 コーヒー・飲み物 ビール 雑談 レシピ 和菓子 バイキング 散歩 盛付 ブログ  弁当 惣菜 寿し 野菜料理 



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



静岡の旅 Ⅳ
171122-1.jpg
妻を待つ間                          (画像クリックで拡大)
行ったことのない 御前崎に行ってみました。(^^)

171122-2.jpg
御前崎の灯台です。
残念ながら悪天候のため、灯台の中には入れませんでした。

171122-3.jpg
一応、水平線は見えました。(^^) 
天気が良ければ 伊豆半島が見えるのかな?

171122-4.jpg
海岸線沿いの県道357号線、通称「御前崎サンロード」の先
遠州灘・浜松方向ですが、陸は見えません。

171122-5.jpg
静岡県最南端の岬とのことです。

171122-6.jpg
好きですね~。^^
悪天候の中、腰まで波をかぶって釣っている人がいました。
大丈夫か~?

171122-7.jpg
やっぱ ダメじゃん!

あの方、万一 東海地震があっても
1分で高台まで避難するのは無理。(><)

171122-8.jpg
牧之原に戻る途中の 御前崎港です。

171122-9.jpg
何か餌でもあるのでしょうか?

海鳥・カラス・鳩・雀・セキレイと、5種類の鳥が一箇所にいました。
体格の大きな海鳥が一番強いようで
カラスと鳩が逃げ回っていました。^^

ハリィーさんに挨拶をして、妻との帰路は第二東名経由です。

171122-10.jpg
高台を走る第二東名、途中の景色は雲海でした。

天気が良くても、午後は中々見えにくい富士山
不思議なことに薄暗い中、見えていました。(^^)

171122-11.jpg
駿河湾沼津サービスエリアに着いたのは、午後5時過ぎ。

折角 眺めの良い場所なのに、
陽が落ちてしまって、駿河湾は見えませんでした。

171122-12.jpg
御殿場ICで降りて、酒のいわせさんで、焼酎と日本酒
お隣の武藤精肉店さんで、馬刺と揚げ物を買いました。(^^)

混雑の首都高を避け、
圏央道・東北道経由で家に着いたのは 午後8時過ぎ。

171122-13.jpg
帰宅後の食事です。

171122-14.jpg
武藤精肉店さんの、メンチ・キーマカレーコロッケ・牛肉コロッケです。
もう火を落としてしまっていたのに、わざわざ揚げてくれました。

その場で揚げたてをいただきましたが、
石ちゃんのサイン色紙通り
メンチがとっても まいう~!^^

メンチ、ちょっと成形が変わっています。(^^)
キーマカレーコロッケも、スパイシーで美味しいです。

171122-15.jpg
馬刺です。
左から、ハラミ・特上馬刺・並馬刺です。

ハラミは少し食感があって面白いです。
特上と並は区別がつかないくらい 並も美味しいです。^^

171122-16.jpg
酒のいわせさんで買った
静岡県藤枝市の青島酒造さんの
特別純米・喜久酔、美味しいです。(^^)

今回のお土産

171122-17.jpg
駿河湾沼津サービスエリアで買った いでぼく牛乳。

拘った飼料での牛の飼育、過去一番?
とっても美味しい牛乳でした。

171122-18.jpg
修善寺名物の黒米のおこげと、
竹を捻って作った 持ちやすい?お箸。(^^)


馬刺について

御殿場市って「馬刺」の看板を やたらに見かけます。
武藤精肉店さんで聞いてみたら
「昔、御殿場には屠殺場があったので、その名残でしょう。」とのこと。

「今は各店、違った地域から仕入れているので味が違います。
うちは山梨まで行って一頭買い、
新鮮馬刺を自家処理販売しています。」とのことでした。

この日、武藤精肉店さんでは

・特上馬刺   860円
・上馬刺    750円
・並馬刺    650円
・馬ハラミ刺  750円
・馬ハツ刺   600円(品切れ)
・馬バラ肉鍋用 320円
・馬ホルモン?      (各100g) 等がありました。

高タンパク・低脂肪・鉄分豊富で脂身の少ない馬肉
刺身にできる部位は、一頭の1/3程度とのこと。

昔は、白馬駅前の大黒屋さんや、ポーランド産の
霜降りの馬刺が美味しいと思いましたが
赤身も美味しいと思える
御殿場の馬刺でした。(^^)


171121-19.jpg
走行距離680km 、平均燃費15.7km/L 、ずっと曇り または雨。
3度の大浴場は、全て一人で のんびり貸切状態。^^

ということで、
食べて・浸かって・飲んで・走った
静岡の旅でした。(^^)

               ・・・じゃなくて、出張だった。(^_^;)


武藤精肉店:http://www.mocochip.com/index.php?in=58215&pan=top
        http://susonocity.com/gotenba-mutouk
酒のいわせ:http://www.sakenoiwase.com/


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行


静岡の旅 Ⅲ
171121-1.jpg
翌朝は男風呂です。(^^)

171121-2.jpg
内湯・外湯ともに、女風呂よりも少しだけ大きいです。
宿に泊まる方、最近は女性客のほうが多いのでは?

171121-3.jpg
同室者はまだ寝ていましたが、他の部屋の皆さんは朝食に行ったようで
大浴場は、また私一人で貸切でした。^^

171121-4.jpg
朝食です。

皆さんとっても早起きのようで、朝8時、
食べていないのは私の部屋の3名と
もう一部屋の3名だけ、
他の54名の方は既に済んでいました。(^^)

171121-5.jpg
実は、指圧を受ける妻を迎えに、
牧之原まで夕方迎えに行く予定でしたが
解散がとっても早かったので、
新幹線でJR静岡駅経由・バスで牧之原に向かう妻と合流しに
小雨の中 宿を出発、沼津から東名高速で静岡に向かいます。

171121-6.jpg
静岡ICまでスンナリ、少し早く着いたので      (画像クリックで拡大)
大浜公園で 雨の海を眺めて時間調整。

171121-7.jpg
雨の中、釣り人がいました。

171121-8.jpg
鳩は 雨が気にならないようです。^^

171121-9.jpg
まだ正午前なのに、駐車場が満車だった人気の?静雅さん
らーめんセット650円です。

171121-10.jpg
良い感じの 醤油らーめんです。

171121-11.jpg
でも食べてみると 味が薄すぎ、
胡椒を入れ、ラー油も入れちゃいました。(><)

171121-12.jpg
JR静岡駅です。

京都・金沢・盛岡とかも 車で行っていたので、
んんん十年ぶりに、新幹線に乗った妻^^
無事に静岡駅に着きました~。(^^)

171121-13.jpg
一般道を通って、牧之原の光伯堂さんに到着。

私も、前回ハリィーさん(鍼灸もします)に
指圧をしていただきましたが
アザになるのでは?と思うほど、
ゆっくり、長く、とんでもない力で押す指圧。^^

整体・マッサージとは まったくの別物で、
とっても効果があり
「まいった!」しそうなくらい痛いのに、
押されながら気持ちよくなって、眠くなってしまうという
不思議な治療でした。^^

あんな力で、
何時間も押し続けることができるのも
とっても不思議です。(^^)

昔出張で、この近く、
静波のハーヴェストには泊まったことがありますが
私は妻を待つ間、
行ったことのない御前崎に向かいました。

      ・・・つづく

ハリィーさんの連載記事:http://www.el-aura.com/kouhakudo20170810/
光伯堂:http://www3.tokai.or.jp/kouhakudou/top.html
ハリィーさんのブログ:http://kouhakudou.blog.fc2.com/


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行


静岡の旅 Ⅱ
171120-1.jpg
伊豆長岡の、仕事の会合の宿です。

171120-2.jpg
折角修善寺で、お風呂に入ってスーツに着替え
有料道路を通って着いた
会合は素早く1時間で終えて、またまたお風呂タイム
そして浴衣にチェンジです!^^

171120-3.jpg
去年と同じで、宿ごと貸切り。

171120-4.jpg
なので大浴場 穴場は女風呂
またまた貸切状態で誰も入っていません。

171120-5.jpg
こちらのお風呂は変わっていて? 内湯より露天をぬるくしているので
中では熱めの こちらの半露天の桶風呂が、私には気持良い温度です。

あまりにも誰も来ないので、もしかして今年は?
女性が入ってきたら?・・・
なんて、もしもの時の対策を考えちゃったりもします。^^
結論は顔にタオルをのせて、じっとやり過ごす?
考えただけでも、のぼせてきます。(^^)

171120-6.jpg
そうこうしているうちに、宴会の時間です。
席はクジ引き、前後左右知らない人60名、楽しみは料理。^^

品書きによると

171120-7.jpg
先附: 土瓶蒸し 松茸 鴨摘れ 名残り鱧

171120-8.jpg
前菜: 鯖小袖寿司 柿鶉玉 落雁 砂肝コンフィ クスクス
     洋梨チーズ 唐墨大根 鰆西京焼き 零余子雲丹和え

171120-9.jpg
造り: 本鮪 地金目鯛 伊勢海老姿造り 北海いくら 
     秋刀魚焼霜 帆立貝 山葵。

生秋刀魚の皮だけ炙ったのが美味しかったけど、
伊勢海老は去年よりも小さくて 姿造りも姿が?^^

171120-10.jpg
煮物: 静岡美味鶏高野巻 鱈子土佐煮 筍

171120-11.jpg
台物: 鮑蒸し焼き 檸檬 バター

171120-12.jpg
鮑とトコブシの区別がつかないけれど
殻の穴の数が鮑は約7個、トコブシは約9個とのこと。^^

171120-13.jpg
揚物: 戸田のメヒカリ唐揚げ 紅葉煎餅 檸檬
去年は河豚の唐揚でした。(><)

171120-14.jpg
焼物: A5和牛「静岡そだち」ステーキ

171120-15.jpg
塩で食べる和牛が美味しい。(^^)

171120-16.jpg
台物: 宿名物 とろろ御飯
止椀: 浅利伊豆味噌仕立て 若芽 三つ葉

171120-17.jpg
水菓子: チョコムース グレープフルーツ 苺

171120-18.jpg
舞を観ながら 一次会は無事に終了。(^^)

171120-19.jpg
二次会です。
皆さんカラオケ楽しそう!^^

171120-20.jpg
真夜中の障子                    (画像クリックで拡大)

171120-21.jpg
こんな感じの方は いらっしゃらなかったですが、
酔っ払い客を楽しませてくれて ありがとう! です。

  ・・・つづく


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行


静岡の旅 Ⅰ
171119-1.jpg
関係会社の会合と宴会のため、             (画像クリックで拡大)
静岡に出張しました。 

集合時間が半端なので早めに行って、伊豆修善寺でランチ&見物。(^^)

171119-2.jpg
去年も来ましたが、今年は紅葉が遅れているようです。

171119-3.jpg
まずはランチ、去年気まぐれで?営業していなかった
ワンコイン蕎麦・さくださんです。

171119-4.jpg
去年は、名物の塩そばのほか
地海苔そば・天ぷらそば・ざる・たぬき のメニューがあったのですが、
おまかせコースのみに変わっていました。

171119-5.jpg
テレ東の大江さんやサマーズ、
その他テレビ局の女子アナが描いた美味しい!の色紙
その名物「塩そば」は、
市販の塩?を高いところからかけていました。^^

171119-6.jpg
名物の塩そばです。

注文があってから蕎麦生地を機械にいれ、
押出成形・茹で立て、冷水にさらした蕎麦に塩をふりかけ
生本山葵をのせていました。

まぁまぁ美味しいですが、
ろく助の塩なら もっと美味しいと思います。(^^)

171119-7.jpg
地海苔天ぷらそば?
普通に美味しいです。

171119-8.jpg
食べ終えると丼を渡し、鬼柚子・天かす・蕎麦湯を入れてくれます。
鬼柚子の良い香りがして、これが一番美味しかった。^^

色々な方が美味しいと言っていたので、期待しすぎた 塩そば
でも、屋台風の変わった雰囲気で、
500円で2種類いただけたので 大満足でした。(^^)

171119-9.jpg
続いて、去年とっても美味しく感じた、さくださんの斜め前
蕎麦・朴念仁さんです。

171119-32.jpg
店内外に待っている人が・・・。(><)
時間がかかるとのことで、名前を書いて近場を散策。

171119-10.jpg
朴念仁さんの裏手、竹林の小径です。

171119-11.jpg
まだ、もみじが青々としています。

171119-12.jpg
滝下橋付近のもみじも まだ見頃には早いです。

171119-13.jpg
桂川の紅葉はこんな感じ。

171119-14.jpg
一箇所、綺麗なもみじがありました。

171119-15.jpg
三脚がなく一脚使用でしたが、
シャッタースピード1秒でブレませんでした。^^

171119-16.jpg
45分後、朴念仁さんに入れました。

171119-17.jpg
こちらは、石臼挽き自家製粉細打ち十割蕎麦、
北海道産新そばでした。

171119-18.jpg
天せいろ2200円です。

171119-19.jpg
由比産生桜海老のかきあげ、
海老の硬い殻の嫌な食感はないけれど
なんとなくスナック菓子のような天婦羅でした。(^^)

171119-20.jpg
素麺のように極細の10割蕎麦
好みの太さのせいか、やはり好きです。^^
も少し、タレのカツオが香っていれば最高です。

171119-21.jpg
朴念仁さんを出ると、さくださん前に人だかりが・・・

171119-22.jpg
どてら姿の友近さん・塚地武雅さん等が、
さくださんのテレビ取材でした。
TBSの番組、旅ずきんちゃん?
良かった~、さくださんの蕎麦を先に食べていて。(^^)

171119-23.jpg
丁度、団体の外国人が去ったのか?
珍しく空いていた独鈷の湯。(^^)

171119-24.jpg
修禅寺です。

171119-25.jpg
お地蔵様の真っ赤な前掛けが目立ちます。

171119-26.jpg
修善寺の紅葉見物後は、着替えです。^^

171119-27.jpg
○久旅館さんです。
1500円で温泉入浴ができます。(フェイスタオル・バスタオル付き)

171119-28.jpg
サウナ付き温泉大浴場です。
手前はジャグジーになっていました。

171119-29.jpg
露天風呂です。

171119-30.jpg
あがる時まで 他にお客さんはいなく、
貸切状態で のんびり入浴できました。

171119-31.jpg
こちらには泊まったことはないですが、
清潔感のある良い旅館でした。

こちらでジーンズからスーツに着替えて、麦茶をいただき
伊豆長岡の仕事の宿に向かいます。(^^)

・・・つづく

さくだ:https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220504/22010425/
朴念仁:http://ginza-sasuga.jp/bokunenjin/index.html
○久旅館:http://www.marukyu-ryokan.com/


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行


静岡・伊豆の宴会出張^^ 4/4
161125-1.jpg
たしか昔は無かった足湯・河原湯です。

161125-2.jpg
修善寺に来ると 必ず立ち寄る「魚吉」さんです。

鮎の丸干し・鮎の開き・鯵の開き・太刀魚の味醂干し等、
なんでも美味しいのですが
ここのところ太刀魚の味醂干しは無いとのことでした。

161125-3.jpg
11時半、急に増えた観光客が
次々と修禅寺に入っていきます。

161125-4.jpg
修善寺温泉をあとにし、バスで修善寺駅に戻り   (画像クリックで拡大)
最終目的の舞寿し売店に行きました。

お目当ての「武士の い寿し」を買おうと思ったら
作った数が少なく、お昼前なのに本日分は既に売り切れ。
朝はまだお店が開いていなかったため、取り置きを頼めなかったので
次回のために電話番号を聞き、他のお弁当を買いました。

161125-5.jpg
伊豆箱根鉄道の車窓、箱根方面の山は霞んでいます。

161125-6.jpg
帰宅後、魚吉さんの子持ち鮎の丸干しです。
この他に鮎の開きも購入。(^^)

161125-7.jpg
舞寿しさんの ちらし寿しと 助六弁当です。

161125-8.jpg
ある日の食卓

161125-9.jpg
菊芋の漬物、お酒のあてに とっても美味しいです。

161125-10.jpg
保存してあったチャーシューです。
実山椒の佃煮でいただきます。

161125-11.jpg
鮎の丸干しです。
ワタが苦くて美味しいです。(^^)

161125-12.jpg
助六弁当と ちらし寿しです。

こちらで一番有名な鯵寿しは、以前食べた時に
しょっぱかったので、以来買っていません。

干瓢の細巻きは普通でつまらないし、
山葵稲荷も山葵が効いていません。(><)

161125-13.jpg
ちらし寿しは酢飯が美味しく、
鶏そぼろや椎茸の味が美味しいので
やっぱり、煮物が多い「い寿し」が食べたかったな~。

161125-14.jpg
修善寺のお土産です。

右は昔 買った、石に描いた招き猫(ピンポン玉サイズ)
今回のは デカイです。
電車で持ち帰るには、重かった~。^^



161125-15.jpg
伊豆 修善寺温泉、初めて行ったのは高校1年の夏
仲間との原付バイクでのツーリング
泊まったのはユースホステル
食事付き、フォークダンス付き。(笑)

当時は背が高くて、とってもスリムだった私
宿で知り合った京都の女子高生達から、
後日 皆宛てに届いた手紙に、今では まったく面影もないけれど
フォーリーブスのターボーみたいな人
と書かれていました~。^^

・・・古いことを思い出しました。(笑)
ん? フォーリーブスって 誰?


161125-16.jpg
別ブログ 「Buono日記photo」 にて、
「修善寺2016秋」 の写真を10日連続公開中。

観てね~!(^^)

舞寿し:http://www.maizushi.jp/
Buono日記photo:http://buono555photo.blog.fc2.com/


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


静岡・伊豆の宴会出張^^ 3/4
161124-1.jpg
嵐山バス停前を通り、
いつも行列の有名なお蕎麦屋「独鈷そば大戸」さんの前も通り
修善寺温泉駅(バスターミナル)に到着。         (画像クリックで拡大)

161124-2.jpg
過去、車でしか通ったことがない、
渡月橋手前の とっても細い道(一方通行に変わっていました)
初めて道沿いの日枝神社の存在を知りました。(^^)

161124-3.jpg
渡月橋から見た虎渓橋と桂川、
まだ朝早いので周囲に観光客はほとんどいません。

161124-4.jpg
以前、外国人で貸し切り状態だった独鈷の湯も、誰もいません。

161124-5.jpg
小京都とされる伊豆最古の湯「修善寺」、
将軍足利義政の弟 足利政知が修善寺城滞在中に
京都と雰囲気が似ていた修善寺の各部に
「京」を忍んで同じ名前を付けたと聞いています。

161124-6.jpg
まずは修善寺の修禅寺です。
片言の日本語で、お賽銭はこの中に入れるのですか?
と聞かれてしまいました~。
見てなかったけど、いくら入れたんだろ?^^

161124-7.jpg
雨で落ち葉が綺麗です。

161124-8.jpg
境内は予想していたよりも 紅葉していました。

161124-9.jpg
目的の蕎麦屋「さくだ」さんです。

注文を覚えられないとのことで500円均一価格
掘建て小屋ですが、塩蕎麦が美味しいらしいです。
10時半オープンなので、桂川周辺を散策します。

161124-10.jpg
桂橋から見える登録文化財「新井館」さんです。
部屋の広縁で寛いでいる姿までも 見えてしまいます。(><)

161124-11.jpg
竹林の小径です。

161124-12.jpg
門も立派な 老舗館 「あさば」 さんです。^^

161124-13.jpg
もう一つの目的の 蕎麦屋「朴念仁」さんです。
11時オープンなので、その前に「さくだ」さんで いただきます。(^^)

161124-14.jpg
10時半、さくだ さん周辺をウロチョロするも、開店する気配なし。
対面の琴茶庵さんで、コーヒーを飲んだりしているうちに11時に。(><)

161124-15.jpg
さくだ さんの僅か数十メートル先の、
11時開店の朴念仁さんの前には既に先客が・・・
予定変更、先にこちらをいただきます。

161124-16.jpg
名前と人数を記入、嫌いな座敷席です。

161124-17.jpg
せいろ1050円です。
次に さくださんの塩蕎麦が控えているので、
天婦羅も玉子焼きも無しです。

161124-18.jpg
極細の蕎麦、過去最高に美味しいです~。
修善寺に来たら毎回食べたい!(^^)

161124-19.jpg
11時20分、表には10時半頃開店と書いてあるのに
「ごめんなさい売切れです」の紙が下げられたままの さくださん、
残念!今回は諦めました~。(><)

折角電車で来たんだから、10時半にやらないなら
ちゃんと「今日は何時開店」と書いてくれさえいれば、
朴念仁さんで、玉子焼きに日本酒もいただけたのに~!(><)

帰宅後調べたら、朴念仁さんの十割蕎麦は
銀座でも食べられるようです。^^

目的だった修善寺の蕎麦、
意味無いじゃ~ん!  ・・・つづく

朴念仁:http://ginza-sasuga.jp/bokunenjin/index.html
さくだ:https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220504/22010425/


今朝の風景

161124-20.jpg
11月の初雪、54年ぶりとのこと。

やはりカメ虫大量発生説は正解?(^^)
今年は初めて、アカスジキンカメムシがハナミズキに大量発生したし、
小さく茶色い 丸カメムシも異様に多かったです。


テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ


静岡・伊豆の宴会出張^^ 2/4
161123-1.jpg
ありがたいことに前置きも短めで、早速宴会がスタート。^^
既に、前菜・煮物が並び、
松茸が少し入っていた土瓶蒸しが到着しました。

161123-2.jpg
前菜、秋刀魚の旨煮が美味しかった。

161123-3.jpg
平貝を食べてしまったお造り、
インドマグロと伊勢海老が美味しい。(^^)

161123-4.jpg
小さいけれどナイフとフォークが用意されていた、鮑の蒸し焼き。^^

161123-5.jpg
河豚の唐揚げ。

161123-6.jpg
静岡育ち和牛A5のステーキ。
コースの一品にしてはボリュームがありました。

161123-15.jpg
〆は とろろご飯です。

161123-7.jpg
食後はレアチーズケーキ。

161123-8.jpg
ももち姐さん(91歳)の三味線・舞も観ながら
かなり豪華な内容の食事、完食してしまいました~。(^^)

161123-9.jpg
宴会が終わり、二次会を抜け出して再び温泉に。
男性だけで貸し切りの宿、この日だけ女湯にも入れます。^^

161123-10.jpg
女湯の露天風呂は、さらに温いです。(><)

161123-11.jpg
朝風呂をいただき、朝食を済ませて解散です。(^^)

帰る前に ちょっと足を伸ばして、
修善寺温泉にお蕎麦を食べに向かいました。

観光客・外国人で大混雑?と思っていたら
売店も開いていない午前8時半、修善寺駅はまだ閑散としていました。

161123-12.jpg
修善寺駅ではコスプレ衣装(男女用)が用意されていましたが、
着ませんでした。(笑)

161123-13.jpg
荷物を駅のコインロッカーに預けて、
ガラガラの路線バスで修善寺温泉へ。

161123-14.jpg
残念ながら、修善寺の天気は雨。
バスの窓も雲っていました。     ・・・つづく


テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ


静岡・伊豆の宴会出張^^ 1/4
161122-1.jpg
まずは東京駅八重洲のラーメンストリートで、早めのランチです。
観光客・サラリーマン・学生・外国人で大混雑の東京駅
特に六厘舎は大行列でした。

161122-2.jpg
目的の豚骨ラーメン「俺式」も、11時半で まぁまぁの混雑。

161122-3.jpg
豚骨らーめん味噌玉入り880円です。

スープ、ややマイルドですが 美味しいです。
チャーシューは片面炙りの豚バラスライスが一枚
味噌玉は 味噌味が薄いです。

161122-4.jpg
極細麺は やや粉っぽいですが、まずます。

161122-5.jpg
替玉、150円にしては色気がないです。
葱か海苔が欲しいところ。

替玉では特製ラー油を加えて味を変え、旨いです。^^
スープも麺も美味しいけれど、東京駅価格?やや高いのでは?
知らない方々とこれから会うので、残念ながらニンニク投入は控えました。

161122-6.jpg
車での出張がほとんどで13年ぶり?に乗った新幹線、  (画像クリックで拡大)
昔とは形が違っていました。(^^)

161122-7.jpg
過去、ひかり又はのぞみだけで、こだまに乗ったのは2回目。
こんなにガラガラの車両は初めてです。

161122-8.jpg
静岡の三島で、伊豆箱根鉄道に乗り換えます。

161122-9.jpg
修善寺まで行ける「踊り子」に乗り
会議&親睦会の宿に向かいます。

161122-10.jpg
宿に到着、竹久夢二さんの宵待草が展示されていました。

161122-11.jpg
会議は素早く終えて、宴会の前に温泉に。
気持ち良い温泉です。(^^)

161122-12.jpg
露天風呂、大きめで良いのですが
私には温いです~。

と言うことで、さぁ 宴会に!^^ ・・・つづく



今朝の地震、久々に大きく揺れて驚きました。

テレビをつけると、すぐにげて の文字が。(><)

アナウンサーは興奮して言葉を発しているし、
かえって恐怖が増しました。


おまけに311を思い出してくださいって、
あの時の事を教訓に行動せよとの事だとは思うけど、
あの時に、津波の被害にあったり、恐怖体験をした人には、
悪い影響が出たりしないのか?と思いました。


先日、ニュージーランドで地震があったので、
また日本でも起きると思ってました。

時計回りに起きる説があるようです。
311の時もそうでした。


まずニュージーランドで、
次にM7・震度5弱クラスが三陸沖で、
その後、頻繁に小さな揺れが続いて、二日後に311でした。

今朝の震度5弱の地震から、午後3時現在まで
有感地震が 既に35回ありました。

しばらく 要注意のようです。


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山 & 熱海 中華 壱番 (牧之原の旅 後編)
1丸
宿はハーヴェストクラブ熱海です。(翌朝撮影)

2丸
本館6F洋室、前回とは違って眺めの良い部屋です。

3丸
大浴場、内風呂です。

4丸
露天風呂からは 海岸線の灯りが見えます。


天気が良さそうなので、日の出の時間と方角をネットで検索
日の出、本館からは角度的に見えそうもないので、諦めました。(><)

でも翌朝、たまたま目が覚めた時に、空が赤いと妻が言ったのを聞いて
早起きは苦手なのですが、起きちゃいました~。^^

5丸
ロビー前の展望テラス、ここから見えれば最高なのですが
本館なので 今の時期は無理。(日の出の後に撮影)

6丸
で、以前 泊まった南館の屋上、「ココ」に陣取りました。
南館は本館よりも、少し東を向いています。

8丸
こんな感じに待機、右には初島が見えます。^^

7丸
日の出のあと、写真を撮っていた人達。

9丸
南館屋上の撮影場所から見た本館、一番上がロビー・エントランス階で
今回は空いていたのか、その下6階の部屋にしてくれました。(^^)

10丸
水平線の上に 雲があったので 6時15分、                (画像クリックで拡大)
7分遅れで顔を出した太陽です。

11丸
十数年ぶりに見た 日の出です。^^

12丸
3文って いくら?^^
たまには、早起きも良いかも。

13丸
漁をしていた漁船。

14丸
日の出とともに、Uターンの軌跡を水面にキラキラと残して
去っていきました。

15丸
遠く、熱海城にも太陽の光が。

16丸
日本のモナコと言われたこともある海岸線も、輝いていました。

17丸
で、朝風呂です。
右が内風呂・左が露天・手前にジャグジーとミストサウナがあります。

18丸
露天風呂からは初島が見えます。
お湯は茶色くて ショッパイです。

19丸
露天風呂の湯船の底に、ハートを発見!^^

20丸
チェックアウトしてパーキングに向かう前、ロビーの展望テラスから見た景色です。

21丸
ランチにはちょっと早すぎたかな?と思いつつ、
熱海駅から徒歩7分創業30年以上
中国菜室・壱番さんに到着、11時15分に行列ができていました。

22丸
ネット情報では、長嶋一茂さんが日本一と絶賛、
秋元康さん・元総理細川護熙さん・ビートたけしさんらが
こちらの餃子を食べに、わざわざ熱海に来るお店とのことで大人気
平日11時半開店と同時に満席でした。

Aランチ:タンメンまたはモヤシ
Bランチ:炒飯
Cランチ:蟹玉(日替わり?)
どれも餃子・サラダ・香の物・ライス・スープ・デザート付で1080円。

色々食べたかったので 単品で注文しました。

23丸
旨いと言われている、名物の餃子です。
お湯の代わりにスープを使っているとのこと。

24丸
でも期待は裏切られ、特長のない いたって普通の餃子でした。(><)
酢の効いた専用の薄味のタレも、好みではありませんでした。
単品で注文の相席の方も、首をかしげながら
ラー油を足したりしていました。

25丸
単品チャーハンのスープ、脂が多いです。

26丸
叉焼入りチャーハン、こちらのお薦めとのことですが
これまた普通です。

27丸
酸辣湯です。

食べたかった お薦めの白片肉(蒸豚のガーリックソース)
= たぶん雲白肉を注文、品切れですとのこと。
開店したばかりで?と尋ねたら
仕込み中で、まだお客様にだせる状態ではないとのこと。(><)

で、代わりに注文した酸辣湯スープ、
こちらは普通とは まったくの別物でした。
酸も 辣も 効いてなくて、胡椒たっぷりの味です。
麺を入れれば酸辣湯麺ではなく、胡椒そばになります。
卓上のお酢と辣油を入れてしまいました。

28丸
四川麺です。(正式名を失念)

29丸
醤油スープに辛味が少し効いていて、程よい脂と旨み
このラーメンだけは 美味しかったです。

30丸
クーポン持参サービスの、ミニ杏仁豆腐です。

期待して行った中華ですが、信用できない?芸能人のお言葉
お客さんは観光客だけ? こちらのリピートは無いです。

31丸
ただ、この茶器だけは なんとなく意匠が気になりました。^^
帰りにレジで、茶碗付き 4000円で販売していました。


またまた長くなってしまったので、夕食編、明日に続きます。^^

熱海 中国菜室 壱番:
http://www.ichiban-atami.com/

東急ハーヴェストクラブ関連記事
2013/06/09 軽井沢の旅 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-386.html
2013/10/31 長野出張・1日目 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-530.html
2013/11/01長野出張・2日目 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-531.html
2014/06/22 熱海伊豆山・前編 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-755.html
2014/06/23熱海伊豆山・後編 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-756.html
2014/10/05 箱根の旅・前編 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-860.htm
2014/10/06箱根の旅・中編 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-861.html
2014/10/07箱根の旅・後編 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-862.html
2015/11/08 熱海伊豆山・蓬 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-1244.html
2015/11/10熱海伊豆山・おざわ http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-1246.html


テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ


熱海 蓬 (牧之原の旅 前編)
1丸
用事があって 静岡県牧之原市に出掛けてきました。
御殿場の手前、富士山の 上のほうだけが見えていました。

2丸
昼食は東名高速日本坂PAで。
焼津丸の紅白まぐろ丼セット950円です。

3丸
サボテンのカツ丼セット950円です。
三つ葉とかがあると、見た目が綺麗なのですが…。

4丸
夕方までに用事を済ませ、どうせなら熱海に泊まろうと
吉田ICに向かう途中、吉田城が見えました。

5丸
牧之原市→東名沼津→伊豆縦貫自動車道→熱函道路→熱海市まで、
予定通り2時間。
チェックインだけしてホテルのシャトルバスで、熱海駅着が6時半前でした。

6丸
予約しておいた「蓬」さんです。
一度は泊まってみたかった、
熱海の名旅館「蓬莱」の板長さんだった方のお店です。

蓬莱さんは、経験の少ない若いスタッフが応対するのに値段が高い
星野リゾートに代わってしまったので、行くことはないでしょう。(><)

7丸
蓬莱の名物女将が書かれた「蓬」、飲物のメニューです。
元女将の古谷青游さんはお元気で、こちらに週一 来られるとか。

8丸
料理はお任せで。

9丸
まずは、生ビールです。^^

10丸
白和えです。

11丸
海老芋です。

12丸
片栗粉を付けて揚げた 海老芋が入っています。
手で持っていただけるよう 和紙に包まれています。

13丸
利き酒セット、好きなお酒を3種類選べます。
ささっと墨で酒名を書いてくれます。
純米吟醸 磯自慢(焼津)・山廃純米ひやおろし白隠正宗 (沼津)
無濾過原酒ひやおろし 蓬莱(飛騨)です。

14丸
焼き牡蠣です。
今年初の的矢牡蠣だそうです。

15丸
2回目の利き酒セット。^^
大吟醸 喜久酔(藤枝)・純米吟醸 義侠侶 ざきょう ともがら(愛知)
純米吟醸 伯楽星(宮城)です。

16丸
お造りです。

35丸
お重での綺麗な盛り付けです。

17丸
艶が素晴らしい ひらめです。

18丸
シャキシャキと食感が良い 大根のつま、
透明感が、大根ではないように綺麗です。

19丸
利き酒セットで気に入った 磯自慢、焼津の磯自慢酒造さんの純米吟醸です。

20丸
優しい吟醸香、程よい旨みの綺麗なお酒です。

21丸
椀物、海老のハンペンです。

22丸
甘鯛の塩焼きです。
ふっくらと美味しいです。
添え物の野沢菜?で、味の変化を楽しめます。

お腹が一杯になってしまうので、予約時に
「姿の魚」はあまり好まないとお伝えしていたので
切り身焼きにしてくれていました。(^^)

23丸
蓬莱、飛騨 渡辺酒造さんの 期間限定 無濾過原酒ひやおろしです。

24丸
蓬莱餅です。

予約時に もう一つしていたリクエスト「蓬莱餅が食べたい!」(^^)
見た目は地味ですが、どなたかのブログで見かけ
コースに組み入れていただきました。

25丸
餡のキクラゲと、滑らかな鶏も良い味ですが、よく伸びる柔らかいお餅
時々感じる 焼けて食感がよくて香ばしい部分、とっても美味しいです。

60年前から 蓬莱でだされていた蓬莱餅
元々は まかない料理だったそうです。

26丸
初亀、岡部町の初亀酒造さんの純米吟醸です。

以前 御殿場の「くろ川」さんで いただいて気に入り
市内の酒屋さんまで 買いに行ったことがあるお酒です。
静岡の吟醸酒、これと 昔は
「おんな泣かせ」と言うお酒を よくいただきました。

27丸
天婦羅です。

28丸
もう少し飲みたかったので、初亀をお代わりし
何か肴をとお願いしたところ出て来た、自家製の烏賊の塩辛です。

29丸
まな鰹の南蛮漬けです。

30丸
〆は蟹雑炊です。
香の物・もずく酢が添えられていました。

31丸
お出汁が とっても美味しい雑炊です。

32丸
善哉をいただいて満腹、至福の時(至腹の時?)でした~。^^

33丸
蓬さんのお会計、レシートに注文の内容が記載
サービス料もとらずに明朗会計、次回はランチもいただきたいです。

34丸
帰り道、何やら撮影をしていました。

スタッフさんに聞いてみたところ
熱海が舞台に登場する 又吉直樹さんの
芥川賞受賞小説「火花」の撮影。
動画配信サービス「ネットフリックス」で
全10話の連続ドラマが、世界同時配信されるとのことでした。


宿に戻ります。(後編に続く^^)

東急ハーヴェストクラブ関連記事
2013/06/09 軽井沢の旅 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-386.html
2013/10/31 長野出張・1日目 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-530.html
2013/11/01長野出張・2日目 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-531.html
2014/06/22 熱海伊豆山・前編 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-755.html
2014/06/23熱海伊豆山・後編 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-756.html
2014/10/05 箱根の旅・前編 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-860.htm
2014/10/06箱根の旅・中編 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-861.html
2014/10/07箱根の旅・後編 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-862.html
2015/11/09熱海伊豆山・壱番 http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-1245.html
2015/11/10熱海伊豆山・おざわ http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-1246.html


テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ