おいしいごはん Buono 日記
美味しいもの・美味しいお酒で 幸福に
プロフィール

ボーノ くん

Author:ボーノ くん
食べること・飲むことが大好きです。
ボーノ家の日々の食事が中心になります。
料理は主に妻が作っていますが、
休日等 時間のある時は
料理好きのボーノも作っています。
アップのタイミングは
若干ずれるときもあります。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



キーワード検索

家ごはん 肉料理 和食 洋食 写真 魚料理 ラーメン ワイン 中華 ごはん類 デジタル写真 パスタ カレー スイーツ 取り寄せ・購入 情報 餃子 刺身 パン 寿司 そば・うどん 日本酒 エスニック ピザ 焼酎 テイクアウト 昔の写真 イタリアン ブログ フレンチ ランチ 香辛料・調味料 焼そば お弁当 洋菓子 車バイク モノクロ写真 カメラ 政治 食堂 洋酒 天婦羅 旅行 その他のお酒 コーヒー・飲み物 ビール 居酒屋  雑談 バイキング レシピ 和菓子 盛付 ブログ 惣菜 



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



銀座・オザミ デ ヴァン & キャンティのケーキ
1丸
オザミ デ ヴァンです。
用事があって銀座に出掛けていました。

2丸
ランチはABCの3コースで、BCは予約できるとのことで
あとから来た人が先に入店、
1時頃、12名の行列でしたが40分待つことに。(><)

3丸
Aコース 前菜盛り合わせです。
チーズ入り一口シュー・スモークサーモン・ニンジンレタス・ビシソワーズです。

4丸
メインは牛ステーキです。
鮮魚のエスカベッシュとの2択です。

5丸
バッチリの火の通しですが、肉質がやや硬い。

6丸
デザート、パウンドケーキです。
コーヒーもついています。

ホスピタリティも高いし、
銀座という一等地で1000円ランチ、凄いです。

当然ながら事前に作り置きできる内容
唯一、手を加えたのはステーキを焼くこと。
コスパとっても良いけれど、もう並ぶことはないです。
あと500円追加すれば、並ばずに
さらに満足度の高いランチが色々あります。^^


7丸
夕食です。
帰りに南浦和のクマネコさんで、カレーをテイクアウト。

8丸
サラダ大根のサラダです。

9丸
銀座三越・カキヤスさんの 烏賊と胡瓜の葱塩ダレサラダです。

10丸
南浦和・クマネコ印さんのカレーテイクアウト
キーマカレー3辛とチキンカレー3辛です。
素揚げ野菜がのって どちらも648円、とってもコスパ良いです。

11丸
デザートはキャンィのフィアドーネです。
ネスラードが1個しか残っていなかったので買ってみました。

12丸
ネスラードです。
ガナッシュと栗を使っています。
王様のブランチで、谷原章介さんがバカ褒めしていたケーキです。

13丸
とってもお高い キャンティのケーキ
でも、チーズのケーキは、イナムラショウゾウさんのほうが良いし
チョコレート系は、ショコラドアッシュのほうが上質に感じます。


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


勝どき かねます
1丸
築地から勝鬨橋(昔は開いた)を渡ったところにある「かねます」さんです。
東京モーターショーの会場からバスで25分
お店の前に着いたのが3時45分で 一番のりでした。

2丸
営業時間は午後4時~8時ですが、いつも早めに暖簾がかけられます。
この日の開店は3時52分、既に8名がお店の前で この時を待っていました。
背中には「スタンド」の文字が ・・・。^^

3丸
店内です。カウンターのみ、定員13名位でしょうか?
昔からある 知る人ぞ知る、高級「立ち飲み割烹」のお店です。

世界的に有名なレストラン・スペインのエルブジ(休業中?)のシェフ
フェラン・アドリアさんが来日した際に、
「日本的で、しかもモダンにも感じられる。
こんなにシンプルな店で こんなにおいしいものが
次々と出てくるのはマジック!」
と驚いたそうです。

そして後日、かねますのご主人と料理を共演されている様子を
テレビで観たことがあります。
この日は ご主人は不在で
以前からいらした宍戸ジョーさん似の方が 調理されていました。

4丸
達筆過ぎて読みにくいのですが
メニューは仕入れによって変わり、黒板にかかれます。
一昨日は

・ふぐ白子ふかひれ蒸し 2200円
・生うに牛巻き     2000円
・毛かにサラダ     1800円
・ふぐさし白子あえ   1800円
・まぐろ        1800円
・ぐじ昆布〆      1800円
・どびん蒸し      1800円
・コロッケ       1800円
・かも蒸し       1500円
・からすみ       1500円
・シマアジさしみ    1500円
・あんきも       1500円
・アワビさしみ     1500円
・あなご焼き      1500円
・タコやわらか煮    1200円
・生ゆば        1200円
・箱すし        1200円
・牛にこみ        800円
・千枚づけ        800円

飲み物は、瓶ビール・黒生・ハイボール・日本酒(獺祭?)の熱燗と常温があります。

5丸
まずは黒生です。
のどが渇いていたので、写真を撮る前にいただいてしまいました。(><)
続いて 日本酒・常温です。

6丸
毛蟹のサラダです。
食べやすく剥かれた 足身がのっています。
その下は、山盛りの ほぐし身のサラダです。

7丸
さらに甲羅の底には、蟹味噌がたっぷりとあり
ほぐし身を混ぜていただきます。

8丸
生うに牛巻きです。

9丸
たっぷりの雲丹が、霜降りの牛刺しで巻かれています。
山葵醤油でいただくと、雲丹もお肉も とろけます。(^^)

10丸
注文をすると、牛刺しを切り分けます。
昨今の事情でしょうか? 外周は僅かに火を加えているようです。

11丸
たっぷりの雲丹を大葉とともに巻いて
さらに立ててからも、また雲丹を上にのせていました。

12丸
アワビの刺身です。
肝もついています。

13丸
切身が厚すぎます~。^^

14丸
どびん蒸しです。
黒板が二つあるのですが、一方には書き忘れていたようです。

15丸
素晴らしい香りとコクです。

16丸
蓋が ちゃんと閉まらないほど 松茸が入っています。

17丸
松茸を食べすすめていくと
海老・鶏・はも・湯葉・麩・ゆり根も入っていました。

18丸
ふぐ白子ふかひれ蒸しです。

19丸
たっぷり過ぎる河豚白子とふかひれが 餡かけになっています。
以前は半分近くあった玉子の茶碗蒸し部分が、底のほうに少しだけありました。

20丸
身も心も口元も とろけま~す! (^^)

4時5分頃には満席になり、お店の前で待つ人がいました。
4時30分、近くの学校のチャイムが聞こえる中
食べ終えて、飲み終えて、帰る方がぼちぼち
平日だったせいか、5時頃になると席に余裕がでてきました。

たぶん以前よりも収容人数が減ったせいだと思うのですが
5時の時点では、黒板メニューの品切れはありませんでしたが
女性にも大人気のこのお店、
金曜土曜はどうなってしまうのでしょうか?

21丸
お会計用の札とビールの栓です。
昔から注文は 紙に書いたりはしません。
カウンターの内側に置かれた個別の湯のみに
注文に応じて この札と栓を入れていき
最後に計算して会計をしています。
でも間違えるのか? 安い時もあれば 高い時もあります。(><)

5時過ぎには お会計を済ませ
少しお酒の臭いをさせながら
前の停留所から満員のバスで 東京駅へと帰りました。

22丸
夜の東京駅です。

23丸
東京駅丸の内南口の天井です。夜も綺麗です。
大満足な 一日でした。

モーターショーで たくさん歩き廻ったのに
口コミにもありましたが、かねますさん
立っていることを忘れてしまう、立ち飲み屋さんです。^^

かねます
日曜祝日休み
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13002243/

長い話、お付き合いいただきまして ありがとうございました。


テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ