おいしいごはん Buono 日記
美味しいもの・美味しいお酒で 幸福に
プロフィール

ボーノ くん

Author:ボーノ くん
食べること・飲むことが大好きです。
ボーノ家の日々の食事が中心になります。
料理は主に妻が作っていますが、
休日等 時間のある時は
料理好きのボーノも作っています。
アップのタイミングは
若干ずれるときもあります。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



キーワード検索

家ごはん 肉料理 和食 洋食 魚料理 写真 ごはん類 ラーメン デジタル写真 ワイン 中華 パスタ カレー スイーツ 取り寄せ・購入 情報 刺身 餃子 そば・うどん パン 寿司 ランチ 日本酒 ピザ 焼酎 エスニック テイクアウト イタリアン ブログ 昔の写真 フレンチ 洋菓子 車バイク お弁当 香辛料・調味料 焼そば 旅行 政治 モノクロ写真 カメラ 天婦羅 洋酒 食堂  その他のお酒 コーヒー・飲み物 ビール 居酒屋 バイク 雑談 和菓子 マリネ レシピ バイキング 散歩  盛付 弁当 野菜料理 寿し 惣菜 ブログ 



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ル・ジャルダンの ランチ
1丸
浦和 ル・ジャルダンさんです。

以前、お祭りの夜にお店の前を通り
一度来てみたいと思っていた 小さなフレンチのお店です。
とりあえず、ランチがあるようなので 月曜日のお昼に出掛けてみました。

本日のランチは4種類でした。
☆ オリジナルカレー(ピリ辛) 600円
☆ グリルチキンぽん酢バター 500円
☆ チキンのトマトソース煮 500円
☆ きのことベーコンの和風クリームスパ 600円
どれも +200円でおかわり自由のアイスコーヒーがつきます。

2丸
1階のカウンター席です。

3丸
2階禁煙席です。(4名×3)

4丸
オリジナルカレー(ピリ辛)です。
挽肉とキノコ・茄子のスパイシーカレーで
2日間 煮込んでいるとのことでした。
ライスは雑穀米で、野菜のロールキャベツが付いています。

5丸
グリルチキンぽん酢バターです。
予想に反して、ワンプレートでした。

オリジナルカレーもチキンも、
ごはんに対するルーとおかずが 少し足らない感じがします。
でも味はとっても美味しいです。

6丸
ラムボール チョコケーキです。
外はチョコレートで、中はラム酒たっぷりで
しっとりしていて とっても美味しいです。
サービスでいただきました。(^^)

よくよく聞いてみると、昼と夜では 違う方がされているとのことで
昼はコーヒーをメインにしたいそうですが、ランチもされていて
本格フレンチではないそうです。
でも、拘りコーヒーに ラムボールチョコケーキだけを目当てに
出掛けてもいいくらい、ラムボールチョコケーキ 気に入りました。
(昼間はコーヒーだけでもOKのお店です)

7丸
夜は別のフレンチのシェフによる、
仔羊のロースト・パスク風塩付豚バラソテー・ジャルダンハンバーグ等
色々なメニューをいただけます。コース料理もあるようです。

8丸
本日のグラスワイン各種500円、各ワインのボトルは3000円です。
以前は立ち飲みバーだったようです。

9丸
是非、夜 お邪魔してみたいお店です。

浦和 ル・ジャルダン
http://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11027261/


↓一昨日の「レンコンの挟み焼き」の作り方

[続きを読む]

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ


南浦和・ラルケカンジュ
1丸
フレンチレストラン L'ALKÉKENGE ラルケカンジュさんです。

以前はニンニクを使わないイタリアンの人気店、
バイバイブルーさんでしたが
1年ほど前に、フレンチレストランになっています。
こちらも人気で、土曜日は満席、予約が取れなかったので
日曜日にランチ(2800円)をいただきました。

2丸
『ブルゴーニュのスパークリングワイン』です。

まずはビールをいただこうと思いましたが、料理ごとに
スパークリングワイン・白ワイン・赤ワインが楽しめる
グラスワインセットをお願いしました。

3丸
『アミューズ』です。
耐熱ラップのリボンをほどいて いただきます。

4丸
包みの中は、ツブ貝とエリンギの ブルゴーニュバターソースです。
エスカルゴのガーリックバターのような味わいです。

5丸
『自家製パン』です。
中のふわふわ、美味しくて お代わりしてしまいました。

6丸
前菜『サラダ・ニソワーズ マグレ鴨のフュメとともに』です。

7丸
ニース地方のトマトやオリーブ等を使ったサラダ、ニソワーズ
ポテトの上にパプリカをのせた盛り付けで、とっても綺麗です。
この盛り付け、まね しよう っと!

8丸
マグレ鴨のフュメ、燻製の香りがとっても良いです。

9丸
鴨の中に 焼いたリンゴを挟んでくれているのも 嬉しいです。

10丸
『本日のスープ』です。
南瓜のポタージュスープ、ベーコンの香りを付けているとのことでしたが
南瓜の味がとっても濃厚で 美味しいです。

11丸
メインの魚『ワイルドライスを纏った鮮魚のポワレ ソース・デュグレレ』です。

12丸
ワイルドライスは お米ではないとのことですが
スズキの表面に小麦粉をつけて 皮のように纏わせてポワレしているとのことで
皮よりも パリパリとした食感が、淡白な白身に面白みを演出します。
シャンパンソースが美味しいです。

13丸
『南仏の赤ワイン』です。 白ワインはいつの間にやら お腹の中に…(^^)

14丸
メインのお肉『仔羊のロースト セミドライトマトと大葉のアンサンブル』です。
レンズ豆・焼き野菜・エリンギが添えられています。

15丸
エリンギ、焼き加減が良いのか 新鮮なのか?
シャキっとした 良い食感です。

16丸
焼き野菜、オニオンリングに入れられて
ソースの上に盛られています。

17丸
仔羊のローストは、セミドライトマトと大葉を入れて巻かれています。
丁度良い火加減と トマトの酸味が とっても美味しく、
大葉のアクセントが素晴らしいです。
肩肉のためか、大葉のせいか? 羊の癖をまったく感じさせません。

18丸
『紫芋のプチ・ガトー』です。

19丸
アップで写すと、普通サイズのケーキにも見えますが、一口サイズです。

20丸
『ライチのブランマンジェ 八角のジュレ カシスのチュィル
アプリコットのソルべとフルーツのコンポート』です。

21丸
カシスのチュィルがのったブランマンジェは なめらかで美味しく
その下の八角のジュレも、少ない癖で美味しいです。

22丸
カリッと美味しい焼き菓子に 杏子のソルべと フルーツのコンポートです。

23丸
『コーヒー』です。
カプチーノ・ハーブティーも選べます。

24丸
『小菓子』です。
宝石ケースのような木箱の中に入っています。この中から3種選びます。

25丸
どれも本格的なスイーツで素晴らしいです。

綺麗な盛り付け・どのお皿も美味しい2800円コースは、昼夜共通です。
ディナーとしては激安です。ランチとしても
これだけ、少しづつ 色々といただけるので、とっても割安です。
デザート系も3回に分けて出されますので 女性に大人気のようです。
浦和近郊の男性はフレンチを食べないのか?
以前伺った、アミーさんも そして こちらのお店も、男性は私だけでした。

強いて言えば、メイン料理であるお肉のお皿のイメージが?? それと
仔羊、個人的には 脂のあるところをガツンといただきたいところですが、
なにせ2800円ですので、そんな文句は言えませんね。

26丸
ランチは2200円と2800円の おまかせコース
ディナーは2800円と4500円の おまかせコースです。

スパークリングワイン・白ワイン・赤ワインが楽しめる
グラスワインセットは、1500円とすごくコスパ良いのですが
ワインリストを見ると、ほとんどが5000円~10000円
夜もアラカルトはなく、コースが2800円と4500円という料金設定なので
もう少しお手頃なワインも 揃えていただけたらと思います。

さいたま市 南浦和・ラルケカンジュ
http://r.gnavi.co.jp/gca5800/menu1.html


テーマ:フランス料理・フレンチレストラン - ジャンル:グルメ


浦和・ラ ヴォワール
イタリアンに行きたかったのですが、予約をしていなかったので満席
また、フレンチになりました。
ラヴォワールさんには12時半頃到着、席を用意していただきましたが、
こちらも その後すぐに満席になってしまいました。
七五三の方もいらしゃったようですが、どちらも混雑しています。

ランチのコースは4種類

Aコース・2400円は
・・・前菜・メイン・デザート・コーヒーまたは紅茶・プティフールです。
(前菜3品、メイン2品、デザート3品の中から選ぶ プリフィックスです)
Bコース・3200円は
・・・メインが 魚料理と肉料理の両方になります。
シェフのおすすめコース・4800円は
・・・メインの肉料理は 子羊・真鴨・エゾ鹿等も選べます。
スペシャルランチコース・8000円は
・・・メインが和牛サーロインとなり、フォアグラやキャビアの料理も含まれます。

で、Aコースを注文
前菜は 平目の昆布締めと 牛肉のカルパッチョを
メインは2名とも イベリコ豚を
デザートは+300円で 盛り合わせをお願いしました。

赤のグラスワインは650円・850円の次が1300円と
ランチのAコース料金に対しては 少し高め、
850円の イタリアのトロイ ピノ・ノワール2009を注文。

1丸
前菜の「寒平目の昆布締め 完熟トマトのドレッシング」です。
平目はエンガワもあり美味しいですが、ちょっとドレッシングの酸味が強いです。

2丸
前菜の「低温キュイした牛肉のカルパッチョ パルメザンのガレット添え
ソースマヨネーズヴィオレ」です。
脂身の少ないお肉に ちょっと火が入り過ぎかなという感じですが、
マスタードとフランボワーズ?のマヨネーズソースが美味しいです。

3丸
バケット?です。 外がパリっとしていて美味しいです。

4丸
メインの「イベリコ豚ロースのグリエ 香草エシャロットソース」です。
ロゼに仕上げたお肉に、甘酸っぱいオリーブオイル系のソースで
とのことでしたが ちょっと硬かったです。
味的には好きですが、量がすこし少ないかも。

5丸
デザート盛り合わせは、ラヴォワールスペシャリティとのことで、
奥の白いお皿から順に
グレープフルーツのプリン・フルーツの白ワインゼリー寄せ
ラフランスのババロア・ヨーグルトのアイスクリーム
タルトタタン・ティラミス・シュークリームの6種です。

6丸
コーヒーはデザートと同時にでてきました。

7丸
プティフールです。

40名弱入れる広い店内、2名での調理だと思いますが ほぼ満席状態でも
さほど待つことも無く、料理が運ばれていました。

店内はオープンキッチンで、カウンター席もあります。
入り口近くの席と奥の席は4名用で、中央に2名用(×4卓)があります。
この2名の席は 隣席との距離が70cmくらい離れていて
窓に対して 斜めにセッティングされています。
お洒落なレイアウトなのですが 満席でお隣がいると、
目線を少しずらしただけで 右前の方と 目が合ってしまいます。
特に厨房に近い席は、後を頻繁にお店の方が通過もしますし、
カウンターのほうが 落ち着くと思います。

8丸

浦和・ラ ヴォワール
http://www.lavoile.jp/


テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ


浦和・アミー
カジュアルフレンチ アミー さんに
土曜日、ランチに行こうと電話をしたところ 残念ながら満席、
そこで翌日の日曜日に ランチを予約しました。

お店に着くと 既に半分くらいの席がうまっていて
その後すぐに 満席になってしまいました。

ランチの Manosuque Course マノスクコース 2520円は
アミューズ・前菜・メイン(魚または肉)・デザート・コーヒーまたは紅茶・プティフール、
Castellane Course カステラーヌコース 3885円は、魚料理と肉料理の両方がつきます。
メインの肉料理、カステラーヌコースは 牛サーロインのローストなので
米沢豚フィレ肉ポワレの マノスクコースを注文。
どうも外食(洋)では 魚料理よりも肉料理、牛肉よりも羊や豚 を選んでしまいます。

10丸
本日のアミューズです。
薩摩芋チップ・生ハムマンゴー・パプリカ&アンチョビソースです。

2丸
パンはバケットです。 オリーブオイルもあります。

3丸
秋刀魚とポテト、秋野菜のテリーヌ サラダ仕立て です。
軽く炙った 脂がのった秋刀魚は 美味しいです。

4丸
秋野菜のテリーヌです。
折角 美味しくて綺麗なのに、秋刀魚と野菜で隠れています。

11丸
白のグラスの次は 赤のグラス、ロスピタレ ラ レゼルヴ 2010、ラングドックです。

6丸
米沢豚のフィレ肉のポワレ 黒胡椒風味です。
お肉には 赤ワインのソース、綺麗な赤線は赤蕪のソース、
野菜には カシスのソースが 使われています。

7丸
厚いお肉ですが、絶妙の火の入りです。
甘みはいまいちでしたが、お肉の下の 宿儺南瓜(すぐなかぼちゃ)も珍しいです。

8丸
デザートは キャラメルのムースです。
キャラメルムースのケーキ・カシスのアイス・ヨーグルトのムースで
ムース下の ナッツ入りのタルト?も 美味しいです。

9丸
コーヒーとプティフールです。
ランチのコースですが、最後まで満足できます。
添え野菜も多種あって ボリュームも満点です。

感じの良い ちょっと面白い ソムリエの方によると
ランチは 平日も ほぼ女性客だけで満席になるようで
男性のお客様にはアウェーの環境 と話されていました。

アミー
http://members3.jcom.home.ne.jp/les-amis/


テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ


浦和・アメリ
1丸

休日のランチ、11時半に電話で予約、1時に伺いました。 先客は3組。

1500円(平日のみ)・2500円・3000円・3500円のコースがあります。
2500円のコースは、アミューズ・前菜・主菜・デザート・コーヒーor紅茶です。
3000円のコースはスープがつきます。
3500円のコースは魚料理と肉料理がつきます。
2500円~のコースは前菜3種、主菜4種から選べるプリフィックスです。

《前菜》
・サーモンのスモーク、ラヴィゴットソース
・真あじのマリネ、きゅうりのア・ク・レーム、大根風味
・仔鴨、ナス、クルミのサラダ仕立て

《主宰》
・牛ハラミのグリエ、季節の野菜を添えて
・豚バラのスパイス焼き、マスタードソース
・仔羊肩ロースのロースト、ドライトマトのソース
・本日の魚料理

2500円のコースを注文、 前菜はサーモンと仔鴨を、 主菜は豚バラと仔羊をお願いしました。

グラスワインは700円~800円で、赤白ともに各2種ありました。

2丸
白のMACON-VILLAGES 2010  シャルドネです。

3丸
一口アミューズは赤ピーマンのムースに トマトのジュレです。
やや塩分が強いものの、一口では あとを引きます。 もう二口くらい いただきたいところです。

4丸
食事パンです。 以前はバケットでしたが、3cmくらいの丸く小さいパンです。
もちもちの食感が良く、下側の焦げた部分も カリっとしていて美味しいです。

5丸
前菜・サーモンのスモーク、ラヴィゴットソース です。
ソースの酸味がかなり利いていいます。 サーモンは中がレアです。

6丸
前菜・仔鴨、ナス、クルミのサラダ仕立て です。
美味しいソースですが、小さい鴨は少し火が入りすぎた感じで固めです。

7丸
赤は Pinot Moir 2011    ピノらしい酸味です。

8丸
主菜・豚バラのスパイス焼き、マスタードソース です。
想像とは異なり、厚切りの豚バラを、一度煮込んでからソテーしているのか?
シチューや豚の角煮のように 柔らかく ほぐれてトロけます。

9丸
主菜・仔羊肩ロースのロースト、ドライトマトのソース です。
こちらは とってもお肉っぽい歯ごたえで、焼き加減・ソース・ボリュームともに満足です。

10丸
デザートの盛合せは 豆乳のブラマンジェ ぜんざいのせ と
チョコレートケーキの バニラアイスのせ です。
ブラマンジェは豆乳の臭みもなく、とっても美味しいです。

11丸
コーヒーはちょっと薄目でした。 (エスプレッソも選べます)

しいて言えば、最初にパンのお代わり自由と言っていただきたいです。
焼きたて熱々を提供するための 1個づつだと思うのですが
気の弱い人は遠慮してしまうかも? (・・・私はお代わりしましたが)

アメリさんには2度目の訪問ですが、
明るい清潔感のある店内・感じの良い奥様のサービス 変わっていませんでした。
見えなくなるまでの見送りは 恐縮します。

12丸

アメリ
http://r.gnavi.co.jp/b991700/


テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ