おいしいごはん Buono 日記
美味しいもの・美味しいお酒で 幸福に
プロフィール

ボーノ くん

Author:ボーノ くん
食べること・飲むことが大好きです。
ボーノ家の日々の食事が中心になります。
料理は主に妻が作っていますが、
休日等 時間のある時は
料理好きのボーノも作っています。
アップのタイミングは
若干ずれるときもあります。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



キーワード検索

家ごはん 肉料理 和食 洋食 魚料理 写真 ごはん類 デジタル写真 ラーメン 中華 ワイン パスタ カレー スイーツ 取り寄せ・購入 情報 刺身 餃子 そば・うどん パン 寿司 ランチ 日本酒 エスニック 焼酎 ピザ テイクアウト ブログ 昔の写真 イタリアン フレンチ 洋菓子 旅行 車バイク お弁当 焼そば 香辛料・調味料 モノクロ写真 政治  カメラ 天婦羅 洋酒 食堂 その他のお酒 バイク コーヒー・飲み物 ビール 居酒屋 マリネ 和菓子 雑談 レシピ バイキング 散歩  盛付 弁当 野菜料理 寿し 惣菜 ブログ 



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ホワイト餃子 & 最近のランチ
171111-1.jpg
ホワイト餃子・高島平店さんの
焼きランチ8個 810円です。

171111-2.jpg
皮の ぶ厚い、揚げ焼き餃子が 8個ついています。
ランチは8個・12個・16個から選べます。

171111-3.jpg
前回は12時20分着で大行列、入れなかったので
今回はオープンの12時丁度着。
既にお客さん、いました。^^ 

日によって ずいぶん差があるようですが
この日も、12時15分位には ほぼ満席でした。

でも、人気が出たせいか?
店内食事の餃子まで、形が酷くなっていました。(><)
それでも時々食べたくなっちゃう、ホワイト餃子です。(^^) 


171111-4.jpg
戸田市・ファオさんの
スパイシーカツカレーランチ 700円です。

171111-5.jpg
カマド炊きご飯 大盛りサービス、
豚カツも ちゃんとしていて コスパ良いです。

もっとスパイシーなら、週一 食べちゃいます。^^


171111-6.jpg
戸田市・うすいさんの
日替わりランチ 600円、この日はカツ丼セットです。

171111-7.jpg
今年初めての温うどん、
冷うどんとは違って 太くてコシが強いです。
博多の 柔らかい うどん、食べてみたいな~。(^^)

171111-8.jpg
カツ丼です。
コスパとっても良いですが、流石にお肉は薄いです。(^^)

日替わりランチ、丼物とうどん(冷or温)のセット。
蕎麦への変更は+150円、
麺大盛りは+100円ですが、
丼のボリュームがあるので普通の人は不要です。

丼メニューはお昼に行ってみないと、
カツ丼・天丼・かきあげ丼・カレー丼・親子丼・豚玉丼のどれかは不明。

以前は毎朝、本日のランチの黒板が店頭に出ていたのですが
最近はお昼に店頭に行って見ないと分からず、
天丼の薩摩芋は要らないし
かきあげ丼は 味の濃い牛蒡人参天が2個で飽きるのでパス、
通過します。^^


171111-9.jpg
我が家のニラベーゼ?(ジェノベーゼのもじり?)パスタです。

171111-10.jpg
火を止めてから生ニラを混ぜる、ピッコロリングイネ
焦し玉葱・ニンニク・実山椒も使って、旨~い!^^


テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ


東京板橋・栄児家庭料理
1丸
東京板橋にある 栄児家庭料理(ロンアール)さんです。
中国人女性経営の 四川家庭料理のお店です。
昔はよく利用させていただいていたのですが、
本郷店ができてからは、駐車場の便利な本郷店に何度か伺い
板橋のこの本店には 久しぶりの訪問となりました。
広いお店ではないので、昔はいつでも満席だったのに、先客は2名だけでした。
その時点でちょっとイヤな予感が・・・

注文は、もちろん 汁なし坦々麺と 麻婆豆腐のランチです。

2丸
ランチのサラダです。昔はもう少し 量と人参が多かったです。

3丸
ランチの水餃子です。昔は一人4個だったのですが、
本郷店と同じ、セルフでお代わり自由になっていました。
花椒が効いた 辣油が美味しいです。

4丸
麻婆豆腐です。
真っ赤です。昔はもう少し花椒で茶色だったように思います。
久しぶりに いただいた本店の麻婆豆腐、
食べてみると、やはり昔よりは花椒が効いていないし、こくもありません。

5丸
汁なし坦々麺です。
ナッツ等の入った麻辣の効いた辛い汁は、麺の下にあるので
よーく混ぜてからいただきます。
でも少し汁が少ないような、そして麺が違うような、
何故か 焼きそばのように感じてしまいました。

麻婆豆腐をいただいて、初めて感激したのが、こちらのお店でした。
ただ辛いだけではなく、唇が痺れる花椒の辛さと 凝縮された複雑な旨み
やみ付きになってしまいました。

麻婆豆腐は辛さの調整ができないので
毎回注文時に「本当に辛いですが大丈夫ですか?」と聞かれました。
「いくら辛いと言っても、人間の食べられるものには限界があるんだ!」と
一口食べて、カンカンに怒って
料金も払わずに 帰ってしまったお客様もいたそうです。
実際ある日、後から来た若い男女、
男性が一口 麻婆豆腐を口に入れたとたんにフリーズ、
手も 口の動きも 視点も止まったまま、
女性が どぉう? と尋ねても 無言で固まったまま。
しばらくして、ひたすら ご飯だけを食べだしました。

その後どうなったかは わかりませんが、
私も初めていただいた時には、完食できるかどうか
一瞬不安になったことを思い出しました。

汁なし坦々麺は辛さ調整できますが、いつも普通で注文
これまた痺れる辛さと旨みがたっぷりで美味しく、
食後に冷水を飲むと、舌が麻痺して お水の味ではなくなっているのですが、
帰る時には、喉に辛味が残ったりすることがないのが不思議です。

でも今回の訪問では、
普通の中華屋さんの味に近くなったというか、日本的になったというか
残念ながら味が変わってしまっていました。
麻婆豆腐の 辛いけど大丈夫?確認も、汁なし坦々麺の辛さ選択も
聞かれませんでした。
昔は本店だけだったのが、本郷店・池袋サンシャイン店
そして東中野店と増えました。
新築したり、支店を増やしたりすると起こる お決まりのパターンのようです。
私たちが店を出るまで、一人も入店してこなかったのがそれを如実に語っています。
あんなに ひっそりとしたお店、みたくはなかったです。

また一軒、大好きなお店が減ってしまいました。 (´O`)


テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ


高島平・ホワイト餃子
餃子丸

ホワイト餃子です。

1mm以上ありそうな 厚い皮で丸く包まれた独特な餃子です。
作り方も変わっていて、大量の熱湯で茹でてから
湯が無くならないうちに 大量の油を入れて揚げて
仕上げに油をすてて(移して)さっと焼いて完成します。

焼きランチ丸

焼きランチ8個セットです。
醤油・あまり辛くない自家製ラー油・多目の一味唐辛子 につけていただきます。

古くからある千葉県野田市の本店では、たしか餃子だけで
ご飯物はありませんでしたが、ここ高島平店では豚汁セット等もあります。
味は 野田本店とは微妙に違いますが、時々無性に食べたくなる餃子です。

生の冷凍餃子も販売していますので、自宅でも焼きたての餃子をいただけます。

焼き上がりまで20分位かかりますので、急ぎの時は、到着時間を伝えて電話予約が可能です。

お店丸

ホワイト餃子
http://www.white-gyouza.co.jp/index.html


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ