おいしいごはん Buono 日記
美味しいもの・美味しいお酒で 幸福に
プロフィール

ボーノ くん

Author:ボーノ くん
食べること・飲むことが大好きです。
ボーノ家の日々の食事が中心になります。
料理は主に妻が作っていますが、
休日等 時間のある時は
料理好きのボーノも作っています。
アップのタイミングは
若干ずれるときもあります。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



キーワード検索

家ごはん 肉料理 和食 洋食 魚料理 デジタル写真 ごはん類 写真 ラーメン 中華 ワイン カレー パスタ 取り寄せ・購入 スイーツ 刺身 情報 餃子 そば・うどん パン 寿司 ランチ ブログ 日本酒 エスニック 焼酎 ピザ テイクアウト イタリアン 昔の写真 フレンチ 洋菓子 旅行 車バイク お弁当  マリネ 香辛料・調味料 焼そば モノクロ写真 政治 洋酒 カメラ 天婦羅 食堂 バイク 居酒屋 その他のお酒 コーヒー・飲み物 ビール 雑談 レシピ 和菓子 バイキング 散歩 盛付 ブログ  弁当 惣菜 寿し 野菜料理 



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブリ大根
180612-1.jpg
ある日の食卓

180612-2.jpg
牛蒡の煮物
柔らかく味の滲みた太い牛蒡、旨い!(^^)

180612-3.jpg
ブリ大根
食欲を誘われる色になりました~。^^


180612-5.jpg
先日みかけたバイク          (画像クリックで拡大)

ヤマハの単気筒 SR400でしょうか?
とっても綺麗に カスタムしていました。^^


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


博多長浜らーめん・田中商店
180604-1.jpg
ランチは アラビアータ(風)

180604-2.jpg
残っていた 鶏のトマト煮に
唐辛子 その他を追加、麺はリングイネ
ピリ辛が美味しい。(^^)


180604-3.jpg
用事があって 埼玉県草加市に出かけました。
草加駅東口には 巨大な岩のモニュメント
滝のような噴水がありました。

180604-4.jpg
駅前の景色

180604-5.jpg
駅前の おせんさんの像

草加と言えば、草加煎餅。

江戸時代に水戸街道草加宿だった 草加松原の茶屋で
おせんさんは 団子を売っていました。

商売上手のおせんさんが
団子を使った新商品を考えていたところ、お客さんの侍から
つぶして焼いた焼餅はどうか? とのアイデア
それで生まれたのが
煎餅だった との説があります。(^^)

180604-6.jpg
江戸時代にしては 洒落た格好ですが
おせんさんの像は、麦倉忠彦さん作
平成4年設置とのことです。

180604-7.jpg
10年ぶり?ケンタでおやつ。^^ 
フライドポテト、昔からこれだった?
美味しい。(^^)


180604-8.jpg
足立区・博多長浜らーめん 田中商店さんです。
草加からは近いので 久々に行ってみました。^^

180604-9.jpg
オープンの6時5分前、先客は15名位で一巡目に座れました。

180604-10.jpg
調理のスタッフは皆 坊主頭、流石です。^^

180604-11.jpg
同時に作れるのは4人分づつですが
各スタッフのテキパキとした無駄の無い動きと連携
見ていて気持ちが良いです。

180604-12.jpg
らーめん720円+味玉子120円

180604-13.jpg
らーめん+味玉+キクラゲ120円+もやし120円

180604-14.jpg
コッテリ とろみの濃いスープに、バリ硬の極細麺
卓上のニンニクと辛子高菜を入れると
一番好みの豚骨ラーメンになります。^^

180604-15.jpg
前回いただいた替玉無料券で替玉もいただき 大満足!^^
食後6時半には、店内外に30名位の行列でした。


180604-16.jpg
帰路、前を走っていた ロータスヨーロッパ(~1975年)

1600㏄ ミッドシップエンジン
車重730㎏ ハンドリングが最高だそうで
一番手軽に買える スーパーカーとの話しもあります。

180604-17.jpg
丁度、止まって助手席から人が降りていきましたが
車高 僅か110㎝くらい
健康で体力が無ければ、乗り降りさえシンドイ感じ。(^^)


テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ


東川口 華樹 & 最近のランチ
180117-1.jpg
東川口・華樹さんの 海鮮おこげ
ボ~っとしていたら、向こうにむけて 既に かけていた。(^^)

おこげは、この熱々の具をかける時の
「ジャー」 っという音が魅力!^^

180117-2.jpg
美味しいけれど、以前よりケチャップ味?
少し濃くなったみたい。

180117-3.jpg
海鮮五目ラーメン
塩味の麺が食べたくなって、海鮮がカブってしまった。(^^)

180117-4.jpg
具たくさんで、優しい味です。


180117-5.jpg
残っていた冷凍カレーで作る、カレー南蛮
カツオ出汁を効かせた辛口カレー、旨~い!^^


180117-6.jpg
中華鍋で、しっかり焼いて 焦がして ほぐした
太麺の焼きそば

180117-7.jpg
別のフライパンで作っていた肉野菜炒めを
餡かけにして かけました。

焦げた焼きそばの食感が良いです。^^


180117-8.jpg
先日、赤坂を歩いていて発見!
ミカサ ツーリングです。

オカムラ山王ショールームでした。
(オカムラさ~ん、ショールームのガラス、汚れて雲ってますよ~)

1957年の第4回全日本自動車ショウ(東京モーターショー)でデビュー
スチールオフィス家具 製造販売の 岡村製作所が作った車です。

オカムラは1960年に自動車から撤退しましたが
それまでの3年間で、500台のミカサ(ほとんどが商業バンタイプ)を
製造販売したとのこと。

585cc 空冷水平対向 OHVエンジン 19.5馬力
日本初の FF・オートマチック車です。

オートマチック(流体トルクコンバーター)は 日本に於ける先駆者で
OKマチックとして、自動車メーカーにも技術供与していたそうです。

当時のFF車は、今のFR車と同じエンジン縦置きが主流で、
ミカサも縦置き。

1959年イギリスのミニが、今日の 小スペース横置きエンジン
(ミッションがエンジンの下にある)を一般化したようです。

180117-10.jpg
雨が中に入りそうな 変わったドアノブ?(ドアオープナー?)^^

ピラー(屋根の柱)も窓枠も 細くて弱そう。
昔のミニ(BMWミニになる前)も窓枠が細くて
乱暴に扱うと、すぐに歪んでしまったけれど
手で押して 簡単に治りました。^^

でも味わいがあって、古い車って 大好きです。(^^)


華樹の過去記事:http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-1750.html
岡村製作所・ミカサ:http://www.okamura.co.jp/company/history/mikasa/index.html


テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ


キーマカレーⅡ
171110-1.jpg
ある日の食卓

171110-2.jpg
柿のサラダ

171110-3.jpg
色々野菜のオーブン焼き

171110-4.jpg
キーマカレーです。
前回食べた時よりも、コクが増して美味しくなっていました。
インドカレーも寝かせたほうが美味しい?^^


171110-5.jpg
車庫の前を通る度に、                   (画像クリックで拡大)
いいな~と眺めている アストンマーチン
V8ヴァンテージ?

色のせい? ツッパリ君に見えます。^^
グリコ森永事件の
キツネ目の犯人を思い出しました。^^


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


素麺ディナー
171013-1.jpg
ある日の食卓

171013-2.jpg
ツナサラダ。

171013-3.jpg
国産小麦粉の素麺
すぐに柔らかくなってしまうので、茹でるのが難しい。(><)

171013-4.jpg
ピリ辛素麺

豚バラと茄子のピリ辛炒めを 素麺にのせた丼です。
好物です。(^^)


171013-5.jpg
先日みかけた トヨタのCOMS
原付ミニカー扱いの ナンバープレートです。

近場の移動や配達など、面白そうだなと思ったら、
なんと価格は70万円弱~80万円強、それにEV車でした。

COMS:http://coms.toyotabody.jp/index.html

他社ですが日産のHPには、心臓ペースメーカーに対して
EV車の車内の電磁波レベルは極めて小さく
電車や飛行機と同等以下、ペースメーカーに与える影響は低い。

ただし、インテリジェントキーのアンテナ位置付近は危険で
22センチ以内に近づかないようにとあるけれど、
ドア内やセンターコンソールにあるのだから、
乗車は無理と言うこと?

さらに急速充電器は危険なので、ペースメーカーの方は
充電は他の方に依頼してください と書かれています。

鉄板で覆われた自動車は、走る電子レンジと呼ばれることもあります。
ガソリン車でも発生している電磁波、HV車やEV車になると強まり
安全値1mG以下のところ、座席位置により100mGになる場合もあり
敏感な子供は 不調を訴える場合があるそうです。

毎度のことですが、先進国では珍しく
日本には超低周波の磁界に対する電磁波規制がありません。
欧米では電磁波の発ガン等 健康に対する影響を防ぐため
WHOが定めた基準よりも
厳しい規制を行っている国が多いそうです。

とは言っても、2040年までにガソリン車・ディーゼル車の
販売禁止の方針を表明した フランスとイギリス
どうなっているのでしょう?
産油国へのプレッシャー?

重いバッテリーとモーターによる重量増加を軽減するため
多用されるアルミ部品は、成形に電気を大量消費すると聞きます。
そしてEV車充電のための電気、ますます発電が必要になります。

発電による二酸化炭素をださないためには
危険で結局高コストの原発が、世界で復活するのでしょうか?(><)


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


鯵のエスカベージュ
171012-1.jpg
ある日の食卓

171012-2.jpg
色々野菜。

171012-3.jpg
椎茸のソテー。

171012-4.jpg
鯵のエスカベージュ
これをいただくと、鯵、美味しい~
と思います。(^^)


171012-5.jpg
先日、すき家に停まっていた2代目 マセラッティ・ギブリ
20年位前のイタリア車。

この色は好きではないけれど、地味なデザインの外装
そして豪華な内装、大好きな車の一台です。
似た感じの別物、マセラッティ・シャマル が欲し~い!^^

ギブリ参考中古車:http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU6244578662/index.html?TRCD=200002

シャマル記事のブログ:https://ameblo.jp/cafe-ghibli/entry-10210858762.html


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


甘唐炒め
167117-1.jpg
ある日の食卓

170117-2.jpg
煮汁の再々利用。
大根の煮物に、海老芋も加えました。

170117-3.jpg
甘唐辛子と生きくらげの炒め物です。
甘唐辛子、一本だけ辛いのがありました。(><)


170117-5.jpg
先日みかけた車              (画像クリックで拡大)

懐かしい~!
子供の頃、これの4ドアセダンに乗ったことがあります。

トヨペット コロナ1500 ハードトップ RT50だと思います。
もし1600GTだったら
フロントフェンダーに エアアウトレットがあります。

塗装もメッキも とっても綺麗!
車内にはフィルムカメラが置いてありました。^^


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


チキンステーキ
160729-1.jpg
ある日の食卓

160729-2.jpg
生キクラゲの玉子とじです。

160729-3.jpg
チキンステーキです。

160729-4.jpg
やはり、普通のテフロンのフライパンで焼くよりも
ビタクラフトで焼いて、そのまま保温仕上げしたほうが
柔らかく美味しくできます。(^^)



先週、車検に出しました。

昔~ 中古のミニを買って、そのミニ専門店に車検をお願いしたら
30万円位かかってしまいました。
1300㏄なのに・・・外車は整備も板金塗装もボラれます。(><)

で、その時に探したのが 今もお付き合いしている整備工場で
1/3程度の費用ですみました。

160729-5.jpg
トラックのように少し水平に近い、            (画像クリックで拡大)
パワステでない重いハンドル。
タイヤハウスを避けて中央寄りに配置された、
アクセル・ブレーキ・クラッチペダル。
シートも少しだけ中央に向いていました。

とってもキビキビしたハンドリングで、楽しい車でした。
車は「ミニに始まりミニに終わる」とも言われている?
でも、腰痛の原因に・・・好みの車に作り上げたけれど手放しました~。^^

元々はBMW・M3のメカニックをされていた方が独立
お一人だけの整備工場です。

以前はイギリスまで行って
ミニ・バンプラの個人輸入販売もされていました。
最近はアメ車の整備も忙しいようです。

160729-6.jpg
庭も工場内も、部品取りの車とパーツでぎっしり。

160729-7.jpg
このミニでレースにも出られていました。^^

奥の上のミニは フルレストア中、なかなか進まないそうです。^^
その下のは、修理に入っていた 古いフィアットスパイダー、部品待ち。

綺麗とは言えない工場ですが、ここに来ると楽しいです。(^^)


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


ありあわせで夕食
160226-1.jpg
ある日の食卓

160226-2.jpg
OKストアさんの フライドチキンです。
若い頃は、よくケンタのを食べていましたが、もう10年以上ケンタは買ったことが無いです。

160226-3.jpg
セロリの葉っぱのオーブン焼きです。
先日のクンパッポンカレーの残りですが、これ 美味しいんですよ!^^

160226-4.jpg
揚げと九条葱の玉子とじです。

160226-5.jpg
豚バラとキャベツの炒物です。
何故か このキャベツ、硬かったです。(^^)


ホンダZ

160226-6.jpg
先日見かけた懐かしい車、ホンダZです。

Zと言えば、ダットサン・フェアレディの後継モデルの
日産フェアレディZが有名ですが
同じ時代の1970年に、ホンダからも
ホンダZと言う 軽自動車が販売されていました。

当時、オレンジ色の車体のポスターが印象的でした。
N360と同じ、空冷2気筒360㏄。
でも見かけた車は、何故か黄色ナンバーではなかったので
もしかすると、北米仕様の「ホンダ600クーペ」かも?^^

ホンダZ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BBZ


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


吾左衛門本舗の鯖寿し & モーターショー(後半)
モーターショーの帰りに、また新橋に寄って
行きに駅前の鳥取岡山館で、取り置きをお願いした
吾左衛門本舗の鯖寿しで夕食です。

1丸
鳥取岡山館で購入
さば寿し・砂丘の砂で加熱した砂たまご・胡瓜3本・一味唐辛子です。^^

2丸
ある日の食卓

3丸
味噌キューです。

4丸
イオンのノルウェー産サーモンの刺身です。

5丸
イオンでの定番、メンチ・コロッケ・ハムカツです。

6丸
創業明治35年・山陰(株)米吾、吾左衛門本舗 鯖寿し1250円です。
北海道産昆布の柔らか包みとのことです。

実は先日、東京駅の駅弁屋 祭で買おうと思ったのですが
「マツコの知らない世界」で 紹介されたすぐあとだったので
売り切れでした~。(><)
で今回は鳥取館で、お昼の時点で取置きを頼んだのですが
午後5時頃、まだたくさん残っていました。

7丸
鯖は旬に水揚げされた、身の厚い寒鯖を使用とのことですが
少し酢が強い気がします。

鯖寿しの昆布はあまり好きではないのですが、
こちらの昆布は とても柔らかくて味も良く
初めて、一緒に食べて美味しいと感じました。

なんと言っても こちらの鯖寿し
甘めの酢飯がとっても美味しくて、また食べたいです。(^^)

東京駅の祭では、塩味と醤油味があって
各1000円と言っていましたので
今回のものとは、少しだけ違うのかも知れません。


第44回 東京モーターショー2015(後半)

8丸
TOYOTA S-FR、車を楽しむコンセプトカー。

9丸
ポルシェ・ボクスター、欲しいな~ 欲しいな~。(By Seiko Mazuda?) ^^
                                        (角有画像はクリックで拡大)

10丸
ポルシェ・911ガブリオレ。(車が見えない^^)

11丸
ホンダ・RC213V 2015年 MotoGP 参戦マシン。

12丸
Miniのブースの お姉さん。

13丸
日産のコンセプトカーのお姉様、瞬きをしない方でした。^^

14丸
スズキ・マイティデッキ、オープンデッキの遊べる軽自動車のコンセプトカー。
市販化が楽しみな 面白そうな車でした。

15丸
市販モデルで気に入ったのは FIAT 500X
フィアット初のコンパクトSUV、5ドアハッチバック・1400cc。

16丸
内装も綺麗でした。

17丸
なんと言っても、今回のモーターショーの個人的なメインはこちら。

18丸
MAZDA RX-VISION 、「鼓動」をデザインしたと言うコンセプトカー。

19丸
次世代ロータリーエンジン「SKYACTIV-R」を搭載、内装もシンプルで綺麗な仕上げ。
「マツダブランドの魂を宿す、いつかは実現したい夢」とのことです。^^

以前乗っていた最終版ユーノスコスモ(2ローター)は、リッター4kmでした。
次世代ロータリーエンジンは、環境に優しい水素エンジン?

20丸
小学生の頃?に、実際に走っているのを見たことがある
初代ロータリーエンジンの コスモスポーツも展示されていました。

21丸
1967年発売の車です。

22丸
マツダ、最近のフロントデザインは嫌いですが
ユーノスブランド時代も良い車を作っていました。


23丸
東京モーターショー、2008年のリーマンショックの影響で
2007年の入場者数142万人が、2009年は61万人と
半減してしまった出品社数と入場者数
少しずつ復活し、前回は96万人と増加傾向にはあったけれど
今回もまだ、なんとなく寂しさを感じました。

何故だろう?
例年よりも元気が良かった気がしたのは、
スバル・スズキ・ワーゲン・アウディ?

アメ車の展示は まったく無くて
フェラーリ・ランボギーニ・アストンマーチン・ロータス等もなくて
なんとなく華がない? 日本市場は諦められた?
アベノミクスの大嘘?
若者の車離れ?

24丸
自動運転の車なんて、維持費を考えれば
タクシー・ハイヤーを利用したほうが 安くて安心
車を所有する意味が どこにあるのか?

タクシー・ハイヤー・バス・電車も 自動運転?
人間は要らないということか?
そう言えば、会場までの「ゆりかもめ」も無人運転。

今年の入場者数は どうなるでしょう?


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ