おいしいごはん Buono 日記
美味しいもの・美味しいお酒で 幸福に
プロフィール

ボーノ くん

Author:ボーノ くん
食べること・飲むことが大好きです。
ボーノ家の日々の食事が中心になります。
料理は主に妻が作っていますが、
休日等 時間のある時は
料理好きのボーノも作っています。
アップのタイミングは
若干ずれるときもあります。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



キーワード検索

家ごはん 肉料理 和食 洋食 魚料理 デジタル写真 ごはん類 写真 ラーメン 中華 ワイン カレー パスタ 取り寄せ・購入 スイーツ 情報 刺身 餃子 そば・うどん パン 寿司 ランチ 日本酒 エスニック ブログ 焼酎 ピザ テイクアウト 昔の写真 イタリアン フレンチ 旅行 洋菓子 車バイク お弁当 焼そば 香辛料・調味料  政治 モノクロ写真 カメラ 天婦羅 洋酒 食堂 バイク その他のお酒 コーヒー・飲み物 マリネ ビール 居酒屋 雑談 和菓子 レシピ バイキング 散歩 盛付  寿し 弁当 ブログ 惣菜 野菜料理 



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



三井アウトレットパーク・木更津
首都高川口線 新井宿から入り
板橋JCT 大橋JCT 大井JCTを経由し、川崎に向かいました。

171203-1.jpg
途中 王子辺りからは 富士山が見えていました。     (画像クリックで拡大)

171203-2.jpg
川崎浮島JCT、この先から 東京湾アクアライントンネルです。

シールド工法による海底トンネルと、一部沈埋トンネルで
(土管のようなものを沈めて繋げて、土を被せる)
海面下60mは 日本一深い所を通っているとのこと。
怖いですね~!^^

171203-3.jpg
人工島・海ほたるを過ぎると、
今度は海上・アクアブリッジで 千葉県が見えます。
空いてさえいれば、東京湾横断は極短時間です。

海ほたるはPは、渋滞していて寄れませんでした。

171203-4.jpg
途中 山手トンネルが大渋滞だったので、土曜日の昼前後
2時間弱で三井アウトレットパーク・木更津に到着です。

171203-5.jpg
とりあえずランチです。
予想通り、日本橋 金子半之助 の天丼だけ大行列です。
メニューは天丼900円・上天丼980円・江戸前天丼1200円(税込)

171203-6.jpg
江戸前天丼です。

注文するまで30分待ち、
注文してから作るのでさらに15分待ちます。(><)
これでも大人気の、日本橋本店の長~い大行列を考えると マシ?

171203-7.jpg
海老2尾・烏賊と小柱のかき揚げ・玉子・海苔・しし唐に
大きな穴子が載っています。
この穴子が、上天丼はキスに、天丼は舞茸に代わります。

揚げ方・タレの量等、本店とは違うのでしょうか?
期待が大きかっただけに、味は普通に感じました。
価格が安いので大行列なのかな?と言う感じです。
それと丼が小さいので、食べにくいです。 
唯一、一欠けのっていた柚子は、味が変わって良かった。^^

171203-8.jpg
初めての木更津アウトレット、お店はたくさんありますが
買いたかったダウンコートは見つかりません。

171203-9.jpg
ワンコ用のなら、とっても暖かそうな良いのが売っていました。^^

171203-10.jpg
買物中の奥様を待つ? 旦那様とワンコは
うたた寝、気持ち良さそう。(^^)

171203-11.jpg
黒に赤のベルトが冴える、毛艶の良いワンコ。

171203-12.jpg
結局アウトレットでは、天丼を食べただけ。
買物は、駐車場渋滞を避けるために入った
お隣のカインズホームさんでの、トイレのブラシだけ。^^

往路と同じ経路のアクアライン側は、より渋滞していたので
市原-穴川間だけ渋滞の 千葉県側から帰宅、
途中まで進んだところで
首都高湾岸線も ずっと渋滞に変わってしまい、
結局帰路は3時間強。(><)

さいたま市からの走行距離は
川崎・アクアライン経由80km、千葉県経由110km。
千葉県に行くのに、神奈川県から行った方が近くて速い!
あまり好きではない、千葉県知事さんのおかげ?(^^)

アクアライン、出来た当初 仕事で千葉県側から通り、
ガラガラの海ほたるの駐車場で 慌てて着替えをして
仕事の荷物をパッケージングし、
羽田空港に車を停めて、そのまま鹿児島に出張したことがあります。

飛行機の時間の関係で、その時は周囲の景色を見るどころか
トイレに寄る暇もありませんでした。

木更津のアウトレットには もう行かないと思いますが
夕陽の見える 海ほたるには、ゆっくり行ってみたいです。(^^)


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


静岡の旅 Ⅲ
171121-1.jpg
翌朝は男風呂です。(^^)

171121-2.jpg
内湯・外湯ともに、女風呂よりも少しだけ大きいです。
宿に泊まる方、最近は女性客のほうが多いのでは?

171121-3.jpg
同室者はまだ寝ていましたが、他の部屋の皆さんは朝食に行ったようで
大浴場は、また私一人で貸切でした。^^

171121-4.jpg
朝食です。

皆さんとっても早起きのようで、朝8時、
食べていないのは私の部屋の3名と
もう一部屋の3名だけ、
他の54名の方は既に済んでいました。(^^)

171121-5.jpg
実は、指圧を受ける妻を迎えに、
牧之原まで夕方迎えに行く予定でしたが
解散がとっても早かったので、
新幹線でJR静岡駅経由・バスで牧之原に向かう妻と合流しに
小雨の中 宿を出発、沼津から東名高速で静岡に向かいます。

171121-6.jpg
静岡ICまでスンナリ、少し早く着いたので      (画像クリックで拡大)
大浜公園で 雨の海を眺めて時間調整。

171121-7.jpg
雨の中、釣り人がいました。

171121-8.jpg
鳩は 雨が気にならないようです。^^

171121-9.jpg
まだ正午前なのに、駐車場が満車だった人気の?静雅さん
らーめんセット650円です。

171121-10.jpg
良い感じの 醤油らーめんです。

171121-11.jpg
でも食べてみると 味が薄すぎ、
胡椒を入れ、ラー油も入れちゃいました。(><)

171121-12.jpg
JR静岡駅です。

京都・金沢・盛岡とかも 車で行っていたので、
んんん十年ぶりに、新幹線に乗った妻^^
無事に静岡駅に着きました~。(^^)

171121-13.jpg
一般道を通って、牧之原の光伯堂さんに到着。

私も、前回ハリィーさん(鍼灸もします)に
指圧をしていただきましたが
アザになるのでは?と思うほど、
ゆっくり、長く、とんでもない力で押す指圧。^^

整体・マッサージとは まったくの別物で、
とっても効果があり
「まいった!」しそうなくらい痛いのに、
押されながら気持ちよくなって、眠くなってしまうという
不思議な治療でした。^^

あんな力で、
何時間も押し続けることができるのも
とっても不思議です。(^^)

昔出張で、この近く、
静波のハーヴェストには泊まったことがありますが
私は妻を待つ間、
行ったことのない御前崎に向かいました。

      ・・・つづく

ハリィーさんの連載記事:http://www.el-aura.com/kouhakudo20170810/
光伯堂:http://www3.tokai.or.jp/kouhakudou/top.html
ハリィーさんのブログ:http://kouhakudou.blog.fc2.com/


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行


静岡の旅 Ⅱ
171120-1.jpg
伊豆長岡の、仕事の会合の宿です。

171120-2.jpg
折角修善寺で、お風呂に入ってスーツに着替え
有料道路を通って着いた
会合は素早く1時間で終えて、またまたお風呂タイム
そして浴衣にチェンジです!^^

171120-3.jpg
去年と同じで、宿ごと貸切り。

171120-4.jpg
なので大浴場 穴場は女風呂
またまた貸切状態で誰も入っていません。

171120-5.jpg
こちらのお風呂は変わっていて? 内湯より露天をぬるくしているので
中では熱めの こちらの半露天の桶風呂が、私には気持良い温度です。

あまりにも誰も来ないので、もしかして今年は?
女性が入ってきたら?・・・
なんて、もしもの時の対策を考えちゃったりもします。^^
結論は顔にタオルをのせて、じっとやり過ごす?
考えただけでも、のぼせてきます。(^^)

171120-6.jpg
そうこうしているうちに、宴会の時間です。
席はクジ引き、前後左右知らない人60名、楽しみは料理。^^

品書きによると

171120-7.jpg
先附: 土瓶蒸し 松茸 鴨摘れ 名残り鱧

171120-8.jpg
前菜: 鯖小袖寿司 柿鶉玉 落雁 砂肝コンフィ クスクス
     洋梨チーズ 唐墨大根 鰆西京焼き 零余子雲丹和え

171120-9.jpg
造り: 本鮪 地金目鯛 伊勢海老姿造り 北海いくら 
     秋刀魚焼霜 帆立貝 山葵。

生秋刀魚の皮だけ炙ったのが美味しかったけど、
伊勢海老は去年よりも小さくて 姿造りも姿が?^^

171120-10.jpg
煮物: 静岡美味鶏高野巻 鱈子土佐煮 筍

171120-11.jpg
台物: 鮑蒸し焼き 檸檬 バター

171120-12.jpg
鮑とトコブシの区別がつかないけれど
殻の穴の数が鮑は約7個、トコブシは約9個とのこと。^^

171120-13.jpg
揚物: 戸田のメヒカリ唐揚げ 紅葉煎餅 檸檬
去年は河豚の唐揚でした。(><)

171120-14.jpg
焼物: A5和牛「静岡そだち」ステーキ

171120-15.jpg
塩で食べる和牛が美味しい。(^^)

171120-16.jpg
台物: 宿名物 とろろ御飯
止椀: 浅利伊豆味噌仕立て 若芽 三つ葉

171120-17.jpg
水菓子: チョコムース グレープフルーツ 苺

171120-18.jpg
舞を観ながら 一次会は無事に終了。(^^)

171120-19.jpg
二次会です。
皆さんカラオケ楽しそう!^^

171120-20.jpg
真夜中の障子                    (画像クリックで拡大)

171120-21.jpg
こんな感じの方は いらっしゃらなかったですが、
酔っ払い客を楽しませてくれて ありがとう! です。

  ・・・つづく


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行


静岡の旅 Ⅰ
171119-1.jpg
関係会社の会合と宴会のため、             (画像クリックで拡大)
静岡に出張しました。 

集合時間が半端なので早めに行って、伊豆修善寺でランチ&見物。(^^)

171119-2.jpg
去年も来ましたが、今年は紅葉が遅れているようです。

171119-3.jpg
まずはランチ、去年気まぐれで?営業していなかった
ワンコイン蕎麦・さくださんです。

171119-4.jpg
去年は、名物の塩そばのほか
地海苔そば・天ぷらそば・ざる・たぬき のメニューがあったのですが、
おまかせコースのみに変わっていました。

171119-5.jpg
テレ東の大江さんやサマーズ、
その他テレビ局の女子アナが描いた美味しい!の色紙
その名物「塩そば」は、
市販の塩?を高いところからかけていました。^^

171119-6.jpg
名物の塩そばです。

注文があってから蕎麦生地を機械にいれ、
押出成形・茹で立て、冷水にさらした蕎麦に塩をふりかけ
生本山葵をのせていました。

まぁまぁ美味しいですが、
ろく助の塩なら もっと美味しいと思います。(^^)

171119-7.jpg
地海苔天ぷらそば?
普通に美味しいです。

171119-8.jpg
食べ終えると丼を渡し、鬼柚子・天かす・蕎麦湯を入れてくれます。
鬼柚子の良い香りがして、これが一番美味しかった。^^

色々な方が美味しいと言っていたので、期待しすぎた 塩そば
でも、屋台風の変わった雰囲気で、
500円で2種類いただけたので 大満足でした。(^^)

171119-9.jpg
続いて、去年とっても美味しく感じた、さくださんの斜め前
蕎麦・朴念仁さんです。

171119-32.jpg
店内外に待っている人が・・・。(><)
時間がかかるとのことで、名前を書いて近場を散策。

171119-10.jpg
朴念仁さんの裏手、竹林の小径です。

171119-11.jpg
まだ、もみじが青々としています。

171119-12.jpg
滝下橋付近のもみじも まだ見頃には早いです。

171119-13.jpg
桂川の紅葉はこんな感じ。

171119-14.jpg
一箇所、綺麗なもみじがありました。

171119-15.jpg
三脚がなく一脚使用でしたが、
シャッタースピード1秒でブレませんでした。^^

171119-16.jpg
45分後、朴念仁さんに入れました。

171119-17.jpg
こちらは、石臼挽き自家製粉細打ち十割蕎麦、
北海道産新そばでした。

171119-18.jpg
天せいろ2200円です。

171119-19.jpg
由比産生桜海老のかきあげ、
海老の硬い殻の嫌な食感はないけれど
なんとなくスナック菓子のような天婦羅でした。(^^)

171119-20.jpg
素麺のように極細の10割蕎麦
好みの太さのせいか、やはり好きです。^^
も少し、タレのカツオが香っていれば最高です。

171119-21.jpg
朴念仁さんを出ると、さくださん前に人だかりが・・・

171119-22.jpg
どてら姿の友近さん・塚地武雅さん等が、
さくださんのテレビ取材でした。
TBSの番組、旅ずきんちゃん?
良かった~、さくださんの蕎麦を先に食べていて。(^^)

171119-23.jpg
丁度、団体の外国人が去ったのか?
珍しく空いていた独鈷の湯。(^^)

171119-24.jpg
修禅寺です。

171119-25.jpg
お地蔵様の真っ赤な前掛けが目立ちます。

171119-26.jpg
修善寺の紅葉見物後は、着替えです。^^

171119-27.jpg
○久旅館さんです。
1500円で温泉入浴ができます。(フェイスタオル・バスタオル付き)

171119-28.jpg
サウナ付き温泉大浴場です。
手前はジャグジーになっていました。

171119-29.jpg
露天風呂です。

171119-30.jpg
あがる時まで 他にお客さんはいなく、
貸切状態で のんびり入浴できました。

171119-31.jpg
こちらには泊まったことはないですが、
清潔感のある良い旅館でした。

こちらでジーンズからスーツに着替えて、麦茶をいただき
伊豆長岡の仕事の宿に向かいます。(^^)

・・・つづく

さくだ:https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220504/22010425/
朴念仁:http://ginza-sasuga.jp/bokunenjin/index.html
○久旅館:http://www.marukyu-ryokan.com/


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行


箱根の旅 3/3
171009-1.jpg
ゆっくり起きて、朝食は青汁とかしか摂らない私^^
他のお客さんが朝食の時間、大浴場は貸切~。
でも、ちと ぬるいです。

171009-2.jpg
妻が部屋露天に入っていたら またまた故障
冷たくなってしまったので 大浴場へ。

またまた修理を呼んで復活したけれど
今度は私が入って、あがった直後にまた故障 ど~なってるの?(><)

結局、部屋露天のチャージ料金はなしで
入湯税込み2名計8076円のホテル代支払い。(会員券利用)
会員の○○さん、ありがとうございま~す!(^^)

171009-3.jpg
でブランチは、いつもの 仙石原・中華 太原さん。

171009-4.jpg
大好物の雲白肉です。(^^)

少しだけ辛味もあって、ニンニクと八角に
甜麺醤も効いている?

171009-5.jpg
今回、メニューには無かった秋刀魚の香味揚げ
聞いてみたら あった~!^^

171009-6.jpg
具の無いシンプルな光麺、
白髪葱と三つ葉を入れていただきます。

途中から、以前もいただいた花椒を貰い
好みの味に変身。^^

171009-7.jpg
サービスの杏仁。

やはり行き慣れているお店は、ストレス無く満足できて良いです。^^

171009-8.jpg
で御殿場に戻って、プレミアムアウトレットに。         (画像クリックで拡大)

171009-9.jpg
国慶節、今回はさらに多くて七割が中国の方?
今までとは違って、ベビーカーの方も多かったです。

171009-11.jpg
奇抜なデザイン。^^
雨も降り出し、何も買わずに帰路に。

その前に、以前お邪魔した酒屋さん「酒のいわせ」さんに寄って
初亀純米吟醸・黒龍吟醸ひやおろし・紀土純米大吟醸と
焼酎㐂六をいただき

171009-12.jpg
土砂降りの中、地元のお客さんで混雑の「山崎精肉店」さんで
馬刺・豚味噌漬け・揚物を買い

最後に、いつもの「石川商店」さんで
ベーコンとハムを買って御殿場ICに。

途中から東名集中工事で大渋滞。
何で毎年9月にしないで、
3連休もある10月の観光シーズンにするかな~?(><)

来るときも時間がかかったし、まだ少しだけ東名集中工事続くし
丁度、用賀からの首都高速の大渋滞にもはまってしまうので
厚木から、圏央道・東北道経由で帰ってきました。

首都高経由だと120Km 3870円のところ
165km 4130円でしたが、土砂降りの中
たぶん1時間近く、早く帰宅できたと思います。(^^)

171009-13.jpg
帰宅後の食卓

171009-14.jpg
適当な野菜がなかったので、大根と大葉と胡桃のサラダ。

171009-15.jpg
フォション・御殿場アウトレット店のパン。

171009-16.jpg
馬刺し、並・上・特選よりも高かった 880円のロース^^
赤身なのに 過去最高の美味しさ!

171009-17.jpg
焼肉コロッケ・牛肉コロッケ・メンチ・ハムカツ

ICからちょっと遠いけれど、
馬刺と焼肉コロッケはリピート決定!(^^)

171009-18.jpg
お酒は久々の静岡県・純米吟醸の初亀

とっても美味しいお酒と馬刺しに大満足!
小さいながら、安心して入れる 我が家のお風呂
ゆっくりと 眠れました。(^^)

171009-19.jpg
そうそう、箱根のローソン
派手な青い看板ではなく、茶色でした。
電柱も茶色化しつつあるとのこと。

171009-20.jpg
ワインディングロードのドライブ
そして飲食・温泉・土産
やっぱり箱根、好きだ~!^^

中華太原:http://www.hakone-taigen.com/
酒のいわせ:http://www.sakenoiwase.com/
山崎精肉店:http://kinkaton.co.jp/%E5%BA%97%E8%88%97%E6%83%85%E5%A0%B1
石川商店:https://tabelog.com/shizuoka/A2204/A220402/22019924/
過去のハーヴェスト関係記事:http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-1244.html


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


箱根の旅 2/3
171008-1.jpg
箱根宮城野・やまひこ鮨さんです。

幹線道路から引っ込んでいるので、
長年箱根に通っているのに存在を知りませんでした。

直ぐ近くの、ハーヴェストクラブ明神平だけではなく
仙石原の甲子園と翡翠にも、送迎・出前 しちゃうそうです。

171008-2.jpg
店内は 靴を脱いで上がるスタイルの、
カウンター6席・座敷8席の小さなお店。

本業の館への鮮魚卸し?と、別荘へのお寿司出前がメイン?
ランチの海鮮丼は人気で、行列のようです。

171008-3.jpg
まずはハートランドビールで乾杯!
慌ててお風呂からあがって 渇いていた喉を潤します。(^^)

171008-4.jpg
お通しは 水菜のお浸し鰹節かけ。

171008-5.jpg
コハダ巻き、かつら剥きの大根と昆布が コハダを引き立てて、
とっても美味しいです。^^

171008-6.jpg
お薦めの造りは、キス・鯵・〆鯖・鮪・砂鰹・鰆
〆鯖が美味しい。^^

171008-7.jpg
サービスで出されたのは、
先日青山で買って食べたのと同じ 千葉県産の大きな落花生。

171008-8.jpg
日本酒は新潟佐渡のYK35大吟醸、まあまあ好み。

171008-9.jpg
玉子焼き

続いて日本酒、鳥取の鷹勇、神奈川の隆といただきました。

171008-10.jpg
赤貝のヒモの握り、小指程の小さい一口サイズ。

171008-11.jpg
ガリと出された、自家製のザーサイがとっても美味しい。^^

171008-12.jpg
〆鯖

171008-13.jpg
北雪酒造のNOBU SAKE ROKU、アルコール27%とのこと。
芋焼酎のほうが好み。

171008-14.jpg


171008-15.jpg
カマスの炙り

171008-16.jpg
綺麗なトロたく

171008-17.jpg
芋焼酎ロック

171008-18.jpg
ひもキュー、細巻きも握りと同じでお上品、極細です。

171008-19.jpg
河童巻きで〆です。^^

171008-20.jpg
サービスで出されたお吸い物をいただき
テイクアウトの とろタクと山牛蒡巻きを含め
お会計は18000円で、まぁまぁ?
宿の和食よりは 価値があったかも?

でも、握りが小さすぎ、細巻きは細すぎ、食を誘われるネタが少なく
さらに板さん声が小さく、板さんもオーナーもお金持ちの話ばかり
有名な方の来店の話だったり、国内外に新店舗を出す話し
好みのタイプのお店ではないので、リピートは無し。(><)

送迎も、お酒を飲むお客さんで、一人5000円以上使用予定時のみ
なんて、同じ送迎をしてくれる太原さんは、セコイことを言わない。

171008-21.jpg
宿まで送っていただき、まずは誰もいない大浴場に。

171008-22.jpg
続いて部屋露天に。               (画像クリックで拡大)

と、ご機嫌に過ごしていると、
突然ぬるいお湯が勝手に出始めて
アッという間に ぬるま湯に・・・ひぇい!(><)
冬場なら 風邪をひくところでした。

営繕の方が来て復活、あらためて一風呂いただき
テイクアウトの、大きな箱の片隅に寄っていた巻物と
持参のバーボンロックをいただき
おやすみなさ~い!(^^)        ・・・つづく


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


箱根の旅 1/3
171007-1.jpg
箱根に行ってきました。

まずは御殿場・さわやかさんでランチです。
途中から電話をしたら、
なんと1時間半~2時間待ちとのこと。(><)

171007-2.jpg
半分諦めながら午後1時頃に到着、
45分位で食べられそうなので待ちます。

混雑するので、平日ランチも予約制をやめたとのこと。
でも店内の順番待ちの発券機、待ち時間予測が正確で
40分で席に案内されました。(^^)

171007-3.jpg
目的は、静岡県民のソウルフード?
テレビで観た、げんこつハンバーグです。
おにぎりのような、大きく丸い肉のかたまりを焼いていました。^^

171007-4.jpg
キター!待望のハンバーグランチ 250g 1080円(+税)

171007-5.jpg
お店の方が目の前でカット、
熱々の鉄板で店内はスモッグ注意報? ^^

171007-6.jpg
半分に切ったら、熱々鉄板に強~く押し付けて 真ん中を焼く
その間、服に跳ねないように デザートメニューの紙でガード。(^^)

171007-7.jpg
ジャ~ン! 私のデミソース。

171007-8.jpg
妻のオニオンソース。

171007-9.jpg
外は炭火焼でカリカリ、
中は超レアのオージービーフ100%のハンバーグ
薄味ですが、レア部分は美味しい。
(デミよりもオニオンソースが好き)

でも外周の炭焼き部分が、
ナイフで切れないほど ガチガチに硬い!
それが売り?
霜降り和牛とは違って熱を通しすぎると硬くなる?

まったく好みとは違うハンバーグに、ガッカリ~。(><)

171007-10.jpg
乙女トンネルを通り、                   (画像クリックで拡大)
運転が楽しい箱根スカイライン  
生憎の天気でしたが、富士山の上だけみえました。

171007-11.jpg
芦ノ湖。

171007-12.jpg
ソフトクリームの看板横のヤギのヒゲを観て、宮城野の宿へ。^^

171007-13.jpg
東急ハーヴェストクラブ明神平

20年以上前には何度か来ていたのですが
部屋も大浴場も小さく、
ホテルのレストラン以外 近くに食事できるお店が無いので
甲子園・翡翠と新しい施設が仙石原に出来てからは
利用していませんでした。

171007-14.jpg
それが、最近2室できた部屋露天付き部屋がとれたので
久々に泊まってみました。

171007-15.jpg
温泉部屋露天風呂です。

171007-16.jpg
部屋のお風呂は24時間入れるので、まずは大浴場へ。(^^)

171007-17.jpg
大浴場・山桜の湯です。

171007-18.jpg
部屋数が40室位しかないので、大浴場と言っても小さく
洗い場も5名分しかありません。

171007-19.jpg
昔は、他人とは入りたくない一畳分の大きさしかなかった露天風呂
最後にフランスからのお客さんを連れてきた時に、
既に大きく改装されていました。

171007-20.jpg
午後5時15分、今回みつけた
送迎付きのお寿司屋さんが 15分遅れで玄関に到着。

鮮魚の仕入れと配達にも使用?
お迎えのエルグランド?は魚の臭い。^^
馴れた頃、5分弱でお店に到着。       ・・・・・つづく

過去の東急ハーヴェスト関連の記事:http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-1244.html


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


弥彦温泉
新潟県西蒲原郡弥彦村に出張しました。
弥彦温泉・弥彦神社・弥彦競輪があります。

170908-1.jpg
かつて日本一だった 大鳥居をくぐったのは午後6時過ぎ。

雲が多くて、弥彦山に沈む夕陽は観られませんでした。
弥彦山の向こうは日本海、山頂からは佐渡ケ島が見えます。

170908-2.jpg
直前に予約した宿は みのや さん。

170908-3.jpg
以前にも利用した弥彦で一番大きな旅館、
露天風呂が気に入っています。

170908-4.jpg
この宿の隠れた存在?
朝食付き8000円のシングルルームを予約していたのに
なんとランクアップ、広い和室になって さらに1000円引き!^^

畳は入れ換えたばかりだし
食事中にお布団も敷いてくれました。(^^)

170908-5.jpg
夕食前に、ちょっとだけ弥彦神社を散策       (画像クリックで拡大)
おみやげ屋さんは閉店直前。

170908-6.jpg
大きな敷地の弥彦神社は真っ暗、
手水舎の灯りを頼りに表参道へ。

170908-7.jpg
暗い中、本殿に参拝者。

170908-8.jpg
参拝直後、本殿の扉は閉められました。

170908-9.jpg
午後7時過ぎ、宿泊客は皆各々の宿で夕食?
人のいない温泉街は 寂しげです。

170908-10.jpg
夜は閉まっているお店ばかり、
以前行った吉田屋さんも この日は7時で営業終了。
で、入ったのは駅の近くの いろは寿司さん。
地元の先客約10名。

170908-11.jpg
一人、カウンターで 生ビールで乾杯!

170908-12.jpg
お通しは 枝豆と鴨ロースの燻製。

170908-13.jpg
弥彦の地酒、こしのはくせつ

170908-14.jpg
本醸造、純米ではないけれど
綺麗な吟醸酒のような感じで美味しい。(^^)

170908-15.jpg
お刺身盛り合わせ
地元産は 鯵と蛸、蛸は甘いです。

170908-16.jpg
弥彦の隣町の地酒 笹祝、
こちらは好みではなかったです。(><)

〆は お刺身の様子から、お寿司はいらないし
メニューにあった 穴子丼にしようと尋ねたところ、
この辺では、コハダと穴子は獲れないとのことで
結局 軽くご飯をいただいて 宿へ。

170908-17.jpg
夜の露天風呂は気持ち良い。^^
(内湯はぬるいです)

170908-18.jpg
翌朝は本降りの雨、弥彦山は見えません。
朝食開始の7時過ぎ、露天風呂は貸し切り状態。(^^)

170908-19.jpg
朝食はバイキング、昨夜の少な目の食事の分まで
食べすぎてしまいました~。^^

ちなみに食べたものは (奥左から)・・・

焼売・肉団子・煮茄子・ポテサラ・烏賊フライ
ナポリタン・コーンサラダ・揚げと菜の煮物・焼鯖・焼鮭
ウインナー・ベーコン・スクランブルエッグ・牛乳・オレンジジュース
温泉玉子・とろろ・納豆・冷奴・生玉子・焼海苔・漬物色々
ごはん・味噌汁・焼きたてオムレツ・クロワッサン・コーヒー

バイキングって身体に悪い?って感じるのは
食い意地が張っている 私だけ?^^

170908-20.jpg
弥彦村での仕事を終えて帰路に。

170908-21.jpg
来る時に発見!
三条燕IC前にあった ココ壱番屋「麺屋ここいち」
三条のご当地ラーメン「カレーらーめん」の文字、珍しい!

帰りのランチは これだ!と決めていたのに
朝食食べ過ぎで入らず パス。(><)

で、だいぶ走って、関越道の上里PAまで戻ってから遅めのランチ

170908-22.jpg
那の福・とんこつブラック800円です。
ちょっとコクが足らない感じだけど、まずまず。^^

でも、次回は絶対に
麺屋ここいちの 「濃厚うまこくカレーらーめん」
食べるぞ~!^^

弥彦温泉:http://www.e-yahiko.com/spot
みのや:http://www.minoya.net/
麺屋ここいち:http://www.menyacocoichi.jp/


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


小江戸 川越・その2 & 茄子青梗菜炒め
170523-1.jpg
喜多院近くのお豆腐屋さん、渋いです。(^^)       (画像クリックで拡大)

170523-2.jpg
メイン?の中央通り「蔵造りの町並み」は、
国内外の観光客で混雑しています。

170523-3.jpg
歯医者さんもステンドグラスです。^^

170523-4.jpg
郵便局の建物も 町並みに気を使っています。

170523-5.jpg
和服姿の方も大勢いました。
あちこちに着物のレンタルがあり、着付け込み2名で5400円!
外国の方が多いです。^^

170523-6.jpg
水戸黄門様も食べた? 支那そば屋さんがありました。(^^)

170523-7.jpg
胡瓜が吊下げられていました。

170523-8.jpg
どうも漬物屋さんが作った、河童を釣る仕掛けのようです。
釣られるのは客?^^

170523-9.jpg
立派な蔵の窓、「蔵造り資料館」です。
明治26年(1893年)の 川越大火の直後に
建てられたものとのことです。

蔵造り資料館は、類焼を免れた
数件の土蔵造りにならって建設されたそうですが
その後に建てられた、蔵造りの町並みの建物も
うだつ(防火壁)が あがっているものは少ないです。

170523-10.jpg
蔵造り資料館の中にあった、絶景スポットからの「時の鐘」 
川越のシンボルです。

170523-11.jpg
1本東側の通り「大正浪漫夢通り」は、激しい車の往来もなく、
人も比較的すいていました。

メインの通りしか歩いていませんが、次回があれば
関東屈指のパワースポット?川越氷川神社を覗いてみたいです。


170523-12.jpg
で、帰宅後の夕食は適当、スーパーのお惣菜+αです。

170523-13.jpg
レモンを効かせたメバルのマリネです。

170523-14.jpg
茄子と青梗菜の醤油オリーブオイル炒めです。

青梗菜は、抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られる
βカロテンが豊富、
でもこの種の、シャシシャキ食感がイマイチ好みではない妻は
「美味しい~、茄子!」とのこと。(^^)


170523-15.jpg
川越での収穫、四万十の小さなヒノキのまな板と
幸せを呼ぶ黄色い招き猫。^^


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


ふじみ野 レ・ミロワール & 小江戸 川越・その1
170522-1.jpg
川越のお隣 ふじみ野市のフレンチ、 レ・ミロワールさんです。

170522-2.jpg
川越に行く前にランチです。
店内 明るく広く、駐車場も7台分用意されています。

170522-3.jpg
パスタコースがお休みだったので ランチは2種類
フレンチコース、デザート無しが1700円、デザート付き2000円
肉と魚の両方のグルマンコースは3000円です。
フレンチコースで それぞれ魚と肉にしました。

170522-4.jpg
前菜は田舎風パテ、とっても美味しいです。
透明ガラスではなく 白いお皿なら、あるいは白いテーブルクロスなら
見た目も綺麗なのに・・・。

170522-5.jpg
好きなタイプの美味しいバケット、たっぷりの量です。(^^)

170522-6.jpg
メインのお魚、スズキのポワレ。
スズキは小さいですが、下のリゾットでボリュームはたっぷり、
香草が効いていて、とっても美味しいです。

170522-7.jpg
メインのお肉、鶏の赤ワインソース。
骨付きの鶏モモ肉も美味しいですが、手前のポテトも美味しいです。

170522-8.jpg
デザートは、アイス・チーズケーキ2種・ショコラの盛合せ。

170522-9.jpg
コーヒーも苦くて甘くて美味しかったです。
妻の紅茶もハーブティーのよう、独特の癖が美味しかったです。

170522-10.jpg
色々とゴチャゴチャ置物も多く、掃除は行き届いているとは言えませんが
前菜・パン・メイン・デザート・飲み物まで、全てが美味しいフレンチでした。

メインは魚も肉もボリュームたっぷりなので
フルコースのグルマンコースは、食べ切れそうにありません。^^


170522-11.jpg
川越市に到着、まずは喜多院です。           (画像クリックで拡大)
三代将軍徳川家光公誕生の間と、
春日局の化粧の間などが移築されているそうです。

170522-12.jpg
手水舎の龍も立派です。

170522-13.jpg
境内に、こちらの主のような 毛色の違う立派な鳩がいました。(^^)

170522-14.jpg
売店の厄除けだんご、効果あるんでしょうか?^^

170522-15.jpg
中心部、小江戸川越・中央通り「蔵造りの町並み」です。
明日に続きます。

レ・ミロワール:https://tabelog.com/saitama/A1103/A110302/11022135/
小江戸川越:http://www.koedo.or.jp/


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ