おいしいごはん Buono 日記
美味しいもの・美味しいお酒で 幸福に
プロフィール

ボーノ くん

Author:ボーノ くん
食べること・飲むことが大好きです。
ボーノ家の日々の食事が中心になります。
料理は主に妻が作っていますが、
休日等 時間のある時は
料理好きのボーノも作っています。
アップのタイミングは
若干ずれるときもあります。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



キーワード検索

家ごはん 肉料理 和食 洋食 写真 魚料理 ラーメン ごはん類 ワイン 中華 デジタル写真 パスタ カレー スイーツ 取り寄せ・購入 情報 餃子 刺身 パン 寿司 そば・うどん 日本酒 エスニック ピザ 焼酎 テイクアウト ランチ 昔の写真 イタリアン ブログ フレンチ 香辛料・調味料 洋菓子 お弁当 焼そば 車バイク モノクロ写真 カメラ 政治 旅行 洋酒 食堂 天婦羅 その他のお酒 コーヒー・飲み物  ビール 居酒屋 雑談 和菓子 バイキング レシピ 盛付  弁当 野菜料理 寿し 惣菜 ブログ 



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



鰆のムニエル
170410-1.jpg
ある日の食卓

170410-2.jpg
有機ホウレン草の生サラダです。

170410-3.jpg
自家製ピクルスと 人参ジュース絞りカスの胡麻炒めです。

170410-4.jpg
うすいえんどうのガーリック炒めと アボカドです。

170410-5.jpg
大根ステーキです。

170410-6.jpg
鰆のムニエル・バルサミコソースです。
予想以上のしっとりフンワリ感、鰆、美味しいじゃん!(^^)



米軍がシリア基地を攻撃した報道がされています。
シリア政府軍が、サリンを使用したというのが根拠らしい。

イラク攻撃の時も大量破壊兵器を口実にしたけれど、
結局でてこなかった。
今回は、確たる証拠はあるのか?

湾岸紛争のときも、
泣きながらイラク兵の残虐性を訴えて証言した少女は、
当時のクウェート駐米大使の娘であったことが後に判明し、
証言の内容も嘘だったことが判明している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%A9%E8%A8%BC%E8%A8%80

トランプ大統領は、
「他国の政府を転覆するようなことなしない。」
と言っていたのに、失望した。
これではブッシュやヒラリーと代わらない。

今度は北朝鮮にも攻撃するのでは?と言う報道も多いけれど、
どうなるのでしょうか?
北の独裁者の後ろには、本当は誰がいるのか?

時々、アメリカからのアクセスが急に増えることが
過去に何度かあったけど、
こんなこと書くとまた増える?

こんなどうでもいいようなブログまで
網羅されているらしい?(by Snowden)

170410-7.jpg


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


神宮外苑 ~ 原宿・竹下通り
170306-1.jpg
青山・絵画館前です。                 (画像クリックで拡大)
用事があって出掛けました。

170306-2.jpg
銀杏並木、紅葉の時とは大違いで、樹も人も寂しい感じです。

170306-3.jpg
親子が のんびり過ごしていました。

170306-4.jpg
プロモーションビデオの撮影でしょうか?
ゴディバの配達チャリ?が走っていました。
GODIVA:https://www.godiva-surprise-messenger.com/

170306-5.jpg
時間が余ったので原宿に向かいました。
ホンダのスーパーカブの宣伝が少しだけ外国のよう。(^^)

170306-6.jpg
お昼前、表参道の交差点には人が大勢。^^

170306-7.jpg
竹下通りです。
子供の頃は親の通院に連れられて何度も来ていた原宿
最近はまったく来ることもなく、初めて竹下通りを歩いてみました。

170306-8.jpg
正面は原宿駅です。

170306-13.jpg
老若男女・海外の人まで多様、
でも普通の繁華街とは少し雰囲気が違う感じです。

170306-9.jpg
茶髪にはしていないけれど、雀もどこか違う?(^^)

170306-10.jpg
形はアレ^^ に似ていて変ですが、
若い子が綺麗なものを持っていました。

170306-11.jpg
お祭りにしかみかけない、綿菓子でした。

170306-12.jpg
トッティキャンディファクトリーさん、行列が出来ていました。(700円)

170306-14.jpg
やたらにクレープ屋さんが多くて、こちらも行列でした。

170306-15.jpg
靴が片方 1080円? 安い!(^^)

170306-16.jpg
竹下通りっぽい雰囲気の 路地です。

170306-17.jpg
思わず買っちゃおうかな? と思った 「もやし。」 の Tシャツ。(^^)

170306-18.jpg
変わったものが お安く売られていて、
とっても面白い雰囲気の通りですが
特にはまた、行きたくはないかも~  おじさんなので。^^ 


・・・神楽坂編に続きます。


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ


デトロイト美術館展 (上野1/2)
161224-1.jpg
今週の初め、上野に行ってきました。             (画像クリックで拡大)
上野恩賜公園の入口、目の可愛い変わった奴がいました~。^^

161224-2.jpg
西郷さんの お連れです。

名を「ツン」、薩摩犬の雌です。
でも実は、銅像を作る前にツンが死んだ?
で、銅像の犬は雄らしいです。

犬好きで おデブの西郷さんは、ダイエットのために兎狩を始め
猟犬のツンを連れて、山歩きをしていたそうです。

実は西郷隆盛さん、初めて観ました。(^^)
ん?幼稚園の時の遠足は上野動物園、
もしかして その時にご対面していたのかも?

161224-3.jpg
目的は、上野の森美術館で開催されている デトロイト美術館展です。

161224-4.jpg
実は このデトロイト美術館展、月曜・火曜限定で写真撮影可なんです。^^
(フラッシュ禁止・指定絵画の公開禁止)

大昔は、パリのルーブルもオルセーも撮影可だったのですが
二度目に行った時には、
入口でカメラを預けるシステムに変わっていました。(><)

161224-5.jpg
1901-1902年 ルノワール 「白い服の道化師」

161224-6.jpg
モネ 「グラジオラス」

161224-7.jpg
ピカソは全て公開NGですが、
写真かな?と思えるような絵も 描かれているんですね。^^

161224-8.jpg
1880年頃 セザンヌ 「水浴する人々」
この絵は 上手いのでしょうか?
芸術は難しい~。^^

161224-9.jpg
今回の目玉は この絵。

161224-10.jpg
1887年 ゴッホ 「自画像」

161224-11.jpg
斜め下から観たアングル、
丁寧に重ねた絵の具の凹凸まで近くで観られます。

161224-12.jpg
写真撮影可、嬉しいですが
スマホの方のシャッター音は 煩さかった。(><)

161224-13.jpg

とてもきれいな色使い、やっぱりゴッホは好き。
このところの忙しさのせいで、脳疲労をおこして?
頭がボーっとして、フラツキを起こしていた頭もすっきり。
人はたまには美しいものに触れていないと
いけないなと強く感じました。(^^)

夕暮れの恩赦公園のイルミネーションをあとにして・・・。
 (上野2/2に つづく)

デトロイト美術館展:http://www.detroit2016.com/
上野の森美術館にて 2017年1月21日まで


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ


最後の 多古の生たまごはん^^
161114-1.jpg
ある日の食卓

161114-2.jpg
ヤーコンの焼酎漬けです。
日持ちのためでしたが、生のほうが美味しかったです。(^^)

161114-3.jpg
海外の養殖ものですが、本マグロです。^^

161114-4.jpg
で、大トロでご飯です。
ウマウマ~!^^

161114-5.jpg
賞味期限前の最後の 多古の平飼い生たまごはん。

最初よりも殻が やや硬くなくなった気がしますが
やっぱり旨~い!^^


昨日の、第2回さいたま国際マラソン
総合5位入賞、那須川さん おめでとう~。(^^)

コースがかなりキツイとのことでしたが、それよりも気になるのは
コースで通過する、田んぼを横断するだけの新見沼大橋有料道路。
今年も、まだ 料金所がありました。(><)
「新」と言っても20年前の開通です。

161114-6.jpg
距離わずか1.4km、普通車150円・原付20円。^^
道を知っている地元の人は迂回してしまう。
交通量が少ないので、料金所の人件費で採算がとれるのか?

この道路の延長、北の方にもJRを横断するだけの
新浦和橋有料道路があったけど
2023年償還予定のところ、2003年に無料化
とってもとっても 便利になりました。(^^)

その時、同時に新見沼大橋有料道路も市に移管の話があったのに
さいたま市(当時相川市長)が拒否したので (なんで?)
償還予定の10年後まで有料とのこと。

昨年も言いましたが、とっても便利な道路なので
2026年と言わずに、来年のマラソンまでに
料金所を無くして欲しい~。(^^)


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


成田・新川の鰻 & 道の駅・多古
161031-1.jpg
久々に東京スカイツリーを見ながら、成田に出掛けてきました。

161031-2.jpg
用事を済ませて向かったのは、イオン成田富里店にある新川さんです。
いつもお邪魔している「徒然なるMercedes-Benz W205記」さんに
教えていただいた 鰻屋さんです。

いつも、この前の国道51号線を通って富里に移動していたのですが
こちらのお店の存在は 知りませんでした。

161031-3.jpg
卓上の山椒です。
鰻屋さんの山椒って 茶色っぽいのが多いですが、
こちらのは綺麗な緑で、しっかりと山椒を感じます。

161031-4.jpg
新川重 2500円です。
1.5匹分の鰻です。^^
私のは、腹+尻尾+尻尾、妻のは腹+腹+尻尾でした。^^

普通のうな重(1匹分)2000円は、重箱に蓋がされて運ばれてきますが
新川重は鰻がはみ出しているので、蓋がありません。

ん~確かに、きいちゃんさん の新川重
さらに 鰻が多かったようです~。(^^)

161031-5.jpg
やや、強めの焼きで 濃い目のタレです。
でも永六輔さんが好きと言っていた、浦和の鰻屋さんのは
さらに焼きが強くて時々にがく、濃い味も醤油が極まっていましたが
こちらのは、とっても美味しくいただけました。

ちょっと焼きすぎではありますが
この値段でこのお味、ご飯少なめで 鰻多目のところも
妻もリピート有りとのことでした。(^^)

新川さんは鰻の卸問屋なので、主に台湾産を中心に
その時期に美味しい鰻を、お安く提供できるとのことです。

本店は昔テレビで観て行きたかった、プレハブの小さなお店で
駐車場で待っていて順番が来ると、携帯に電話をくれるお店でした。(今は?)
イオン成田富里店にも 出来てくれて良かった~。^^


161031-6.jpg
帰る前に、美味しいと昔から聞いていた 多古米の新米を買いに
大きな成田空港をグル~っと迂回して、
道の駅 多古 あじさい館に 立ち寄りました。

161031-7.jpg
川と田んぼが広がる 良いところにあります。^^

161031-8.jpg
道の駅 多古・JA多古直売所・たまご屋さん直売所に寄って買ったのは
減農薬の新米の多古米・落花生・野菜・栗のお菓子
板・ふくろう・有精卵。(^^)
チェーンソー彫りの大きなふくろう、1000円でした。^^

161031-9.jpg
帰宅後の夕食は 昼食が遅かったので、
道の駅 多古で買ったお寿司と アテを少しだけ。

多古米を使った 千葉県の有名な飾り寿司
見た目だけかと思っていましたが、味も甘めで美味しいです。

161031-10.jpg
食後は栗のお菓子をマンデリンで。
栗、1個かと思っていたら 半分でした。(^^)

うなぎ新川:http://www.unagi-shinkawa.com/
道の駅多古:http://www.michinoeki-tako.com/


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ


炊き出しカレーと 最近のランチ
160906-1.jpg
先週 9月1日、仕事の関係で
さいたま新都心で開催された
平成28年 合同防災訓練を見学しました。(^^)

さいたま市・東京消防庁・陸空自衛隊・その他
政府と9都県市の 合同防災訓練とのこと。

160906-2.jpg
安倍首相も AEDの取扱訓練に参加されていたようです。

160906-3.jpg
炊き出し訓練です。

160906-4.jpg
カレーライスを作っていました。

160906-17.jpg
整理券をもらって、炊き出しカレーをゲット!^^

大き目のジャガイモと小さい人参が1個づつの、
カレールーが少ない 小さなパック、
ジャガイモよりも ルーが欲しい。(^^)

でも非常時には、とってもありがたいことでしょう。
子供も食べられる辛くないカレーですが、味は良かったです。

160906-5.jpg
東京消防庁のヘリ、物凄い高さでの救助訓練もしていました。


ランチは浦和に戻り、とんこつラーメンなかじまです。

160906-6.jpg
とんこつラーメン670円+味玉110円です。
スープ、とっても美味しいです。

160906-7.jpg
麺は長浜系よりも 少しだけ太目の極細麺です。

160906-8.jpg
半替玉60円です。
炊き出しカレーを食べていたので、半玉はありがたいです。(^^)

こちらの豚骨、10年以上前のオープン当時はマイルドに感じましたが、
変えたのでしょうか?
今回、全体的にはリピート有りの 美味しい豚骨ラーメンでした。^^


2度目の 蕨・中華料理 池田家さんです。

160906-10.jpg
まっすぐどこまでも進めば、JR蕨駅に出る一方通行の通りに面した
今では贅沢な?平屋建てのお店です。(右手手前)

160906-11.jpg
今回いただいたのは、チャーハンです。
八角形の器+スープが王道?(^^) 
鳴門巻きが たくさん入っています。

味の無い ふわふわ食感の鳴門巻きは、
普通だったら無い方が絶対に良いです。
でも濃い目の味付けのチャーシューに対する、
中和剤的な存在になっているのか?
こちらの鳴門巻きの存在は、完全否定はできないです。(^^)

160906-12.jpg
そして このチャーハン、
所々にある 焦げた ご飯の香ばしさと その食感
たかがチャーハン、されどチャーハン!
過去、初めて「焼飯」を感じた
美味しいチャーハンでした。

ここまでしっかりご飯を焼くんだな~、と勉強になりました。(^^)


我が家のランチ

160906-14.jpg
先日、牛蒡のパスタで食べた
ビバ・イタリアの リングイネです。
表面がザラザラしている乾麺です。

160906-15.jpg
明太パスタです。

クリーミーながら、かなり辛口に仕上げた明太子ソース
刻み海苔と大葉があいます。(^^)

160906-16.jpg
このリングイネ、柔らかめに茹でたのですが
まだ 独特の食感が強すぎる感じです。

でも、やはりオイル系パスタよりも
クリーム系・ソース系のほうが 相性が良い気がします。^^


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


いい天気の 無花果のタルト & パエリア
160822-1.jpg
ある日の食卓

160822-2.jpg
アボカドとマグロのサラダです。

160822-3.jpg
パエリアです。

160822-4.jpg
鶏肉・海老・野菜を加えて作る、
パエリア用無洗米付きのイチビキのパエリア
便利で美味しいでです。(^^)

160822-5.jpg
武蔵浦和「いい天気」さんのババです。

見た目は子供っぽくて好きではありませんが 
ラム酒が美味しいです。 
これでもう少し生クリーム系が多ければ好みです。

160822-6.jpg
無花果のタルトです。
妻が探しあてました~!^^

先日お話しした、大好きだった浦和山口屋さんの無花果のタルト、
山口屋さんはなくなってしまいましたが、
山口屋さんにいらした方が 引き継いでくださっていました。^^
やっと販売開始とブログに載っていたので、早速購入。

160822-7.jpg
少し背は低い気がしますが、ビジュアルはほぼ同じ。
タルトが少々硬いような?
以前は入っていなかった大き目の乾燥無花果が
中のクリームに入っていましたが、
個人的な好みとしては不要かな。

季節限定、販売終了前にまた食べたいです。

いい天気:http://www.patisserie-iitenki.jp/


関東を直撃中の台風9号・ミンドゥル
北朝鮮の言葉で 「たんぽぽ」 らしいです。

東アジア地域で発生する台風は
14カ国で構成された台風委員会が
事前に国ごとに決めた名前を
順番に割り当ててるそうです。


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


戸田市・あたり食堂 & 戸田ボート
160810-1.jpg
戸田市の あたり食堂さんです。
変わったお店がありますよと、以前、
戸田市在住の方からコメントをいただいていたお店です。

階段を登って店内を覗き込まないと
営業しているのかどうか 分からないお店です。^^

160810-2.jpg
実は戸田ボートの まん前にあって
ボートレース開催日だけ営業しているようです。
窓から競艇場(端っこ)が見えますが
店内のテレビで 実況中継も観られます。

160810-3.jpg
暇なオジサマ達?が、水の入ったコップと新聞を前に 寝ていました。
自分の買っているレースまで寝て待ち、当たったら 酒と肴を注文?
お店のオバサマも料理し終えると、一生懸命に新聞を見ていました。^^

160810-4.jpg
メニューは結構豊富、単品料理は+300円で定食にできます。

160810-5.jpg
舟券を買ったわけではありませんが、カツ丼を注文。(^^)
カツ別でした。

160810-6.jpg
そのまま少し食べてから、汁ごと ご飯にのせて カツ丼にしました。^^

160810-7.jpg
戸田競艇場です。
施設のうしろに荒川が流れ、対岸は東京都になります。

160810-9.jpg
入ったことはありませんが
ブルーシートの 一般スタンド席は無料で
冷暖房完備の快適スペースとのことです。

その上の指定席は
2000円・1000円・500円 (ドリンクサービス付) の3種
さらに特別観覧席は 年会費30万円とのことです。(^^)

売店・フードコート・キッズランド・イベントホール・床屋まであるようです。

160810-8.jpg
発走ピットです。                       (画像クリックで拡大)

ボートとモーター(エンジン)は ヤマハ製の同一規格、
400㏄・31馬力のモーターは 各競艇場が保有し
開催初日の前日に、抽選で各選手に割り当てられるそうです。

開催期間中、選手はモーター整備とプロペラのマッチング調整に
多くの時間を費やし、同じ生産ロットのモーターでも
選手がどのような整備をしたかによって、性能に差がでるそうで
選手には、スタート勘の良さと、ターンマークを旋回するテクニック
そして、モーターを整備する手腕が要求されるとのこと。

160810-10.jpg
興奮した観客が、鉄の柵を引っ張って壊したのでしょうか?
お蔭様で、ガードレールの上に立つと
バッチリの撮影ポイントがありました。^^

160810-11.jpg
レース前には、モーターや選手の調子を見るための
「スタート展示」 と 「周回展示」 と呼ばれる
テスト走行が行われます。

観客は、それを観てから舟券を買うようです。^^

レースの前は、ゴミ回収(人が網で)の船が一周し
レース中は、レスキュー船が コースの両側に待機していました。

160810-12.jpg
スタートです。
スタートラインに来るまでは、各選手バラバラでした。^^
ボートレースの基本:http://www.bpy.jp/guide/guide.php

160810-13.jpg
初めて観たボートレース、良い感じのエンジン音
先行艇の波にぶつかってのジャンプ、水しぶきが凄いです!^^

体重50kg前後の各選手、
コーナーは立ち上がって足を踏ん張り、水面をドリフト走行
直線は座って伏せの姿勢と忙しく、
あっと言う間に3周、計1.8kmのレースが終了します。

競艇の新聞に 選手募集記事がありました。
1年間学校に通い、平均年収は1600万円
最近は女性選手も多いようです。
最高年間獲得賞金額は2億8千万円とのこと
私も体重が軽ければな~。^^

ブログBuono日記 photo 」にて、
8月9日から5日連続「しぶき」写真を掲載します。^^


テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ


米粉のピッツァ
160809-1.jpg
ある日の食卓

160809-2.jpg
アンチョビオリーブと キウイです。
キウイ、すっかり気に入ってしまいました。(^^)

160809-3.jpg
スーパーの鶏天です。
昼に茹でた玉子があったので、タルタルだけ作りました。

160809-4.jpg
小やり烏賊と九条葱のガーリック炒めです。

160809-5.jpg
米粉のピッツァ・ハーフ&ハーフです。

初めて使った米粉、いつもと同じでは硬かったので
水の量を増やしましたが、まだ硬かったです。

醗酵が終わって休ませた生地を伸ばしてみると
ボソボソと延びにくいので、
手延ばしは途中で諦めて、麺棒を使いました。

でも出来上がった生地はカリっと焼けて、美味しいです。^^

余熱10分、410度で3分半の本焼き、
最後にバーナーで、上面炙り仕上げしたら
石窯で焼いたようになりました。(^^)

160809-6.jpg
マルゲリータです。

バジルの代わりに大葉を使用。
いつもチーズが多すぎて、トマトソースの赤色がでないマルゲリータ
今回はチーズを かなり減らして見ました。

160809-7.jpg
クワトロフォルマッジ ならぬ、トゥレフォルマッジ です。^^
チーズ、3種類しかありませんでした。
それでもウマウマ~。^^


昨日ニュース番組を観ていたら、榮倉奈々さん ご結婚とのこと。
優香さん・上野樹里さんの時もそうでしたが
最近は、女優さんの結婚ニュースの時には
アナウンサーが毎回必ず最後に
「**さんは、妊娠はしていません」と付け足します。

なんだかな~ な感じです。^^


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ


チキンステーキ
160805-1.jpg
ある日の食卓

160805-2.jpg
ククルーズ風サラダです。

ロシア料理の蟹とコーンのサラダ、
今回は缶詰でない蟹を使ってみたのですが
いつもの 缶詰の蟹のほうが良かったかも?^^

160805-3.jpg
ケター風サーモンの刺身です。
ロシア料理のケターは、生サーモンのオイル漬けです。

ククルーズもケターも、新宿歌舞伎町のロシア料理・チャイカに行くと
必ず注文していた大好物です。

160805-4.jpg
チキンステーキです。

160805-5.jpg
今回もビタクラフトで、
柔らかジューシー焼きにしました。(^^)


160805-6.jpg
昔々、                                (画像拝借)
妻に連れられ初めてチャイカに行ったのは、まだ若かりし頃。
新宿区役所の脇の 雑居ビルの三階にありました。
妻は会社の上司の行きつけの店で、歓送迎会などで行っていたそうで
とても気に入って、よく家族とも通っていたようです。

場所柄なのか 当時はフリーの客の入店はなく
客層は熟年の紳士、引退されているであろう年齢の男性数人のグループも多く
若者、女性はとても少なかったです。

美味しい料理に、静かで、落ち着いた大人の雰囲気に魅了され
随分と通いました。
まだ20代だった私達は めずらしかったかも。

最初の頃は、ロシア人のママさんがいらして
「グリヴィ(茸のスープ)は、こうやって上のパンを外して食べるの」
と教えてもらいました。
ウェイターは代々早稲田の学生が引き継いでいたそうです。

暫くして環境が良くないとのことで、BYGSビルに移りました。
(区役所脇といっても、歌舞伎町、階下はバーでした。)
雰囲気も変わって、フリーの若い人の姿もありましたが、
相変わらず、ご隠居さんグループの姿もありました。

暫くすると またまた移転、高田馬場です。
一度だけ妻は行ったのですが、
場所柄、すっかり面影はなく、料理も変わり、
以来残念ながら1度も行っていません。

せめて料理の味が引き継がれていれば・・・。


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ